ここから本文です

時効の援用 についてお聞きします。 現在 債務整理を行っている途中で債務の一部...

nan********さん

2013/1/1019:22:59

時効の援用 についてお聞きします。
現在 債務整理を行っている途中で債務の一部は 時効の援用 を視野に入れています そこで時効の援用 の手続きをしていくのに債務先に 債務の明細 をとりたいのですが ある弁護士は 債務の明細 で接触すると 向こうから連絡ないものを 寝た子を起こす事に なり 時効の援用 は時効の援用の条件がストップしてしまうかもしれない との 事でした。 違う弁護士は 債務の明細 の問合せ では時効のストップ にはならない と言われました。
どちが正しいのでしょうか?

閲覧数:
959
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

真央・命さん

2013/1/1019:57:26

債務の明細 の問合せ では時効のストップ にはならない。その通りです。⇒それだけでは時効のストップ にはなリません。
しかし 時効の援用できるかどうか現在分からないわけですね。この状態で

相手方に明細の問い合わせをすると、時効前であれば、時効の中断になる処理、例えば訴訟を提起してきたりする可能性が高くなるわけです。それが寝た子をおこす事になるのです。


結論:どちらも正しい。

質問した人からのコメント

2013/1/11 16:26:39

ありがとうございます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる