ここから本文です

1997年に上映されていた東映製作の映画「北京原人」って なんでヒットしなか...

dor********さん

2013/1/1113:39:23

1997年に上映されていた東映製作の映画「北京原人」って
なんでヒットしなかったんでしょうか?よく広告で、てれびくんとかコロコロに載っていて
自分もそれに興味を示すようになり、見てみたら結構面白かったです

そして何年か経ってまた見てみたいと思いDVDを探そうと思ったらありませんでした。

なんか理由は今でもネットの口コミとかで面白くないとか話しがつまらないとかなんとかで
当時としても人気が鳴かず飛ばずだったらしく
ヒットしなかったそうです。自分はそれに気がつきませんでしたが?

北京原人ってどこが面白くなかったんでしょうか?
自分は命の意味や科学のエゴを描いた作品と言うメッセージが込められていていい気がしたんですが


どこが面白くなかったか特徴、誰か教えて下さい。御願いします

北京原人,てれびくん,御願い,東映製作,エゴ,丹波哲郎,ストーリー

閲覧数:
390
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2013/1/1122:24:06

う〜ん 人により感性の違いがありますから面白かった...というならそれを否定はしません。
ただこの映画は少なくとも現場サイドとしてはヒットはしないと普通ならボツになる企画を社長の岡田ジュニアがゴリ押しで進めた企画です。
バックにはテレビ朝日もついてテレビでもバックアップしていましたが結局ヒットしませんでした。
そのためにかなり製作は最初進まずかなりの協力会社からの資金を元に製作されたものです。
観られたなら分かると思いますが丹波哲郎さんのもとに「先生 お薬です」と言って薬を持って来る秘書の女性ですがストーリーに何の脈絡もありません。
この女性はその協力会社の社長の愛人だという噂です。
ストーリーに関係ないのになぜ出ているか....予想はつくと思います。
この映画がこけて現場がいくら映画化を要望しても企画が通らなかった「鉄道員(ぽっぽや)」を現場からの声でようやく映画化されヒットして現場からは「それみたことか...」的な声が上がりました。

質問した人からのコメント

2013/1/17 21:16:08

驚く そうだったんですか、すこし納得できたかも

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる