ここから本文です

スタートレックに詳しい方に御聞きします。ネクストジェネレーションで、サンゴの...

mev********さん

2013/1/1411:51:33

スタートレックに詳しい方に御聞きします。ネクストジェネレーションで、サンゴの様な綺麗な形状の人喰い怪獣が出てきました。この怪獣は突然、惑星上に現れて、多数の人間を一気に消し去る様に食べてしまいます。

結局この怪獣は、女性科学者(以前、息子がこの怪獣に喰われてしまった)に、息子の敵討ちとして、エンタープライズDから共鳴振動波を放たれて粉々にされてしまいました。

ところでこの怪獣は、ワープ速度で移動する事が出来るのですが、何をエネルギーとしてワープが出来るのでしょうか。ちなみにエンタープライズ等の宇宙戦艦は、陽物質と反物質を合わせた時に起る爆発の巨大なエネルギーでワープが可能となる様です。しかしこの怪獣は多量の生物を摂取するだけで栄養を得ている様ですが、その位のエネルギーでもワープが可能なのでしょうか。

閲覧数:
471
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gen********さん

編集あり2013/1/1417:28:27

水晶体生物(crystalline entity)ですね。謎の宇宙生命体のため、有機物を分解して食糧にするという以外は不明です。どこから来たかも含めて不明です。会話が可能なくらいの知能をもっています。スタートレックの場合、こういう超生命体は、別の次元か別の宇宙から来ており、リソースとそのパワーは未知のものと設定されるのが普通です。
惑星ぐらいのデカサなので、なんでもありでしょう。ちなみにスタートレックでは準公式の扱いとなるゲームでは、水晶体生物を戦闘で潰すには結構な大艦隊が必要です。ボーグキューブ並みの破壊力です。

水晶体生物(crystalline...

質問した人からのコメント

2013/1/19 15:41:19

成功 この度も御回答誠にありがとう御座いました。なるほど、エンタープライズの様に、反陽物質を爆発させて力任せでワープするのではなく、未知の生命体と言う事から、超能力で時空を曲げてワープするのかも知れませんね。

startrekussncc1701さんも御回答ありがとう御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

編集あり2013/1/1517:17:05

蛇足
Crystalline Entityは「水晶体・結晶体」と呼ばれ、宇宙で発生した起源不明の生命体で、「雪」の結晶に似ているが、直径は数百メートルに為る。
惑星に住む生物の生命エネルギーを吸収する事で生きていて、取り付いた惑星を貪り尽くして去って行く。

2336年にオミクロン・セータの植民地を破壊し、住民を全滅させた、難を逃れたのが休止中のアンドロイドの「データ・ローア」です。(TNG第14話 アンドロイドの裏切り)
コロニーの住民ヌニエ・スン博士と妻のジュリアンは脱出ポットで逃げ出したがジュリアンは重症を負った。(TNG第162話 アンドロイドの母親)
息子が↑で犠牲になったカイラ・マー博士は その後数年に渡り、攻撃を受けたフォーラクト3号星等12の攻撃跡を調査・研究した。
水晶体が最後に攻撃したのは2368年にメローナ4号星で、その直後マー博士は変調させた重力子ビームで水晶体を破壊した。(TNG第104話 殺戮宇宙水晶体)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる