ここから本文です

小さな御幣(?)があちこちに・・・これは一体何の意味が?

yuk********さん

2013/1/1513:26:08

小さな御幣(?)があちこちに・・・これは一体何の意味が?

地元に戦国時代古戦場になった城跡があります。
かなりの死者が出たようで、今でも地域の方が慰霊祭をしているそうです。
また、「御嶽講」・・・山伏のような信仰があります。

今年のお正月明け、そこの地面に小さな御幣のようなものがいくつも刺さっていました。
(見つけたのは1月9日ですがもっと前からあったのかも)

①竹串に折り紙で作ったような感じで、色は青、黄色、金、黄緑、
②頭の紙の部分が三角に折ってあり、「m」に似た文字が書いてありました。
(紙の折り方が一般的な物とは違ったような?)
③木や古墳、建物の柱の跡などの近くにありました。

聞いてみたところ、この地域ではこのようなことをする信仰は思い当たらないこと、
これまでにこのようなことをされたことはなかった、とのことでした。


これは一体何なのでしょう?
場所が場所、物が物だけに気味が悪いです。
似たような物を見たことがある方、思い当たる方、いらっしゃいますか?

閲覧数:
795
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hob********さん

2013/1/1519:23:55

おそらくは、修験系(山伏関係)の供養法ですね。

御幣を立てて、場所を清め、不浄を避け、安霊を願っているのでしょう。

気味が悪いものではないと思いますよ。

おそらくは、修験系(山伏関係)の供養法ですね。...

質問した人からのコメント

2013/1/21 20:22:37

笑う なるほど!
安心しました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる