ここから本文です

アベノミクス:安倍首相の経済政策「完全に正しい」 ノーベル賞経済学者・クルー...

sac********さん

2013/1/1516:04:56

アベノミクス:安倍首相の経済政策「完全に正しい」
ノーベル賞経済学者・クルーグマン氏「評価」
毎日新聞 2013年01月15日
http://mainichi.jp/select/news/20130115ddm008020034000c.html
*****

08年のノーベル経済学賞受賞者で、コラムニストとしても知られる米プリンストン
大のクルーグマン教授は11日付ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)のブログで、
安倍首相が目指す経済政策について「深く考えてやっているわけではないだろうが、
結果的に完全に正しい」と“評価”した。同氏はかねて、不況脱却のためには大胆な
財政・金融政策が必要だと主張。安倍政権が打ち出した20兆円規模の緊急経済
対策や、日銀に対する強硬な金融緩和の要求に対し、「(財政破綻のリスクなどを
強調する)堅物過ぎる理論にとらわれて他のどの先進国もできなかったこと」と
指摘する。ただ、クルーグマン氏の分析には、皮肉も交じる。アベノミクスの効果
について「国債の金利は上がらず、円は下がっており、日本に非常によい結果を
もたらしている」と述べる一方、「安倍(首相)はナショナリストで経済政策への
関心は乏しく、それ故に正統派の理論を無視しているのだろう」と推測。金融市場
はひとまず好感しているものの、財政の持続可能性などに深い洞察を欠いたまま
の政策運営には、懸念をにじませる。円相場の急速な下落と日本株の上昇に対
しては欧米でも関心が高く、連日報道されている。ただ、各紙とも持続性には半信
半疑で、英フィナンシャル・タイムズ(FT)は12日の記者コラムで「過去20年間、
日本株に失望させられ続けてきた。今回、何が違うのかは疑問だ。昔と違い日本が
世界に売るものは乏しく、円安は特効薬ではない」と言及した。そもそもアベノミクス
は、クルーグマン氏らの主張を裏付けにした側面があり、同氏が評価するのは当然
という指摘も。新政権の経済政策の評価が定まるには、なお時間がかかりそうだ。
*****

喜んでいいのかと思ったら、そうでもないような・・・どうなんでしょうか、この記事は?

閲覧数:
1,500
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2013/1/1520:16:45

そうおかしい記事でもないように思います。
今回の安倍ノミクスは、政府の積極投資による産業強化、それによる経済活性化、それにより、体調がよくなったら国の借金を少しずつ返していく、という、うまくいけばいいなー、と多くの国民が期待をかけて見守っているわけですが、外国から見ると、本当にうまくいくんだろうか、と様子を見ている、というところです。
問題として私が思うのは、日本国内の景気がこれでとりあえずよくなった時、輸出産業の力が付いていないと、貿易収支、さらには経常収支の赤字基調が拡大し、資源、食料輸入が思うようにできなくなって、国としてガス欠状態に陥る可能性があることです。これにつける薬はこれといってないわけで、これが悪い方へ行ったら、安倍ノミクスが安倍バブルで終わって、日本が超新星爆発した後の白色矮星みたいに縮んでしまいます。
そうなる危険を承知の上で、不退転、背水の陣の覚悟で安倍政権が舵を切っていけばいいと思いますが、あまり深く考えない近衛内閣や鳩山・菅内閣みたいにおろおろしながら行くと、赤色矮星になっちゃうかもしれません。そこを企業経営者、自民党のお偉方、国民のみなさんが認識して自分だけいい目をしようとせず、日本を支えるんだ、と覚悟して活動してほしいものだと思います。

質問した人からのコメント

2013/1/15 20:42:13

皆様ご回答ありがとうございました。原文(英語)対訳付きの大変参考になるブログを見つけました。上の記事から判断されるより、クルーグマン教授は本当にアベノミクスを高く評価しているようです→ http://blogos.com/article/54044/

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abc********さん

編集あり2013/1/1517:15:06

この文は面白いですね。朝日新聞にもよく出るクルーグマンですが、朝日に載ってる文は読みにくいですが、面白く拝見させてもらいました。アベノミクスについて、クルーグマン氏は深く考えてはないが、やってることは正しいと仰っています。アベノミクスは基本的に昔で言う上げ潮派の考えです。中川秀直氏の考えに近いですね。世界中が安倍氏の政策に興味を持っているのは、余りにも急激な円安株高な為、欧米もビックリしてるのでしょう。仮にこの現象が続くならば、安倍総理の評価はうなぎ登りでしょう。まあ世の中そんなに甘くないので、この先どこまで続くのかは誰にも分らないでしょう。金融緩和や財政出動は、景気の底上げには十分な威力を発揮すると思います。

kjf********さん

2013/1/1516:38:04

そんなこと言う暇あったら早く貸したカネ返して欲しい

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2013/1/1516:37:36

>「安倍(首相)はナショナリストで経済政策への関心は乏しく、それ故に正統派の理論を無視しているのだろう」と推測。

>金融市場はひとまず好感しているものの、財政の持続可能性などに深い洞察を欠いたままの政策運営には、懸念をにじませる。

>「過去20年間、日本株に失望させられ続けてきた。今回、何が違うのかは疑問だ。昔と違い日本が世界に売るものは乏しく、円安は特効薬ではない」

これらが主題です。

そもそも金融緩和は過去からアメリカ、EUが盛大にやって来たもの、自民党政治家はアメリカのモノマネが超お得意ですから、ただそれだけのこと。
それは単なるキャッシュフロー機構の調整にしか過ぎません。赤字国債も同様です。
「日本が世界に売るものは乏しい」というファンダメンタルな生産性の欠如は世界でも知れ渡っており、日本の金融経済界の評価もそうなのです。

産業の創出、振興、それが無いわけですね。
げんぱちゅ継ぞQ,憲法改正、それしか念頭にないのですから。

mat********さん

2013/1/1516:08:19

単に欧米流の皮肉を言われてコケにされてるだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる