ここから本文です

主系列星段階の恒星は、は少しずつ明るくなっていくのは、なぜですか?

awg********さん

2013/1/2118:14:35

主系列星段階の恒星は、は少しずつ明るくなっていくのは、なぜですか?

補足ヘリウム核は、縮退しているにも関わらず、

縮退すれば、収縮できないのに、どうして、より、水素が燃えるのですか?

どうして、水素がより燃えることによって、明るく輝くのですか?それに、どうして、星の半径が少しずつ大きくなっていくんですか?

閲覧数:
156
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nbr********さん

2013/1/2208:01:49

質問のもとになった情報の出所を明らかにしてください.
ヘリウム核はボース粒子なので,パウリの原理による縮退圧は働きません.星の中心部にヘリウムがたまると自己重力を支えられなくなり,収縮して温度が上がります.そのため周りに残っている水素はより活発に燃えることになります.ヘリウムが十分圧縮されると,ヘリウムが核反応を起こしより重い元素が作られるようになります.この時,大きな核エネルギーが放出されます.

質問した人からのコメント

2013/1/22 08:43:10

降参 ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hhhadrianusさん

編集あり2013/1/2121:25:32

リクエスト外ですが。

中心核で始まった核融合、進むにつれて
灰であるヘリウムが溜まっていきます。

このヘリウム、溜まり続けるんですけど、
核融合を始めるまではただただ圧縮され、
温度だけが上昇していきます。
その外側の水素→ヘリウムの反応領域は
広がる上にこの中心核の圧縮の熱を受けるため
さらに核反応が盛んとなり、それで星はだんだんと
熱くなっていきます。


我らが太陽は、一億年に1%、明るさを増しています。

>

「縮退」と「収縮」は違います。そこはググって。


核融合ができない限り、収縮して温度が上がり続けるのです。
温度が上がれば、周囲にある水素ー水素の核融合は
起きやすくなる。原子核の運動速度が上がるので。

それで、ヘリウム核に火がともると、これの収縮が止まり、
星がダブルで重なっている状態になって巨星化には一旦
歯止めがかかります。

でも、それが尽きると、炭素の中心核が収縮をすることで
こんどはとんでもない収縮熱が中心核から供給され、
核反応はさらに促進されて、星は赤色巨星に進化します。

中心から供給されるエネルギーを重力で抑えられないから、
ガスが位置エネルギー化されて、膨れるのです。

えらく簡単に言いましたが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる