ここから本文です

介護の受験にむけての問題についてです。

mas********さん

2013/1/2321:40:34

介護の受験にむけての問題についてです。

高齢者の食生活の問題点を「孤食」「低栄養」「咀嚼」「嚥下」のキーワード4つ使って説明してください。

閲覧数:
424
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zai********さん

2013/1/2322:04:04

最近特に、高齢者の独居世帯増えています。独居ですから、当然お食事も一人で食べることになります。また、家族が同居していてもそれぞれの生活スタイル、生活時間が違いますので、家族みんなで一緒に食事をとる、という機会も少なくなりました。
そこで、高齢者が一人でもそもそと食事をする場面が増え、結果、食事はただ食べること、口に食物を運ぶこと、という行為だけになってしまい、食事を楽しんでとる、誰かと一緒におしゃべりしながら食べる、という機会も失われていきました。そうなると、一人分の食事を高齢者が自分で用意するだけですし、そもそも食事は楽しいことではなく、単なる習慣のようなものですから、わざわざ手の込んだ物を作ろう、なとと思いません。とりあえずおなかが満たされればそれでいいので、食事内容が簡単になります。バランスが取れていない、ご飯に佃煮、つけもとのお味噌汁(それもインスタント)といった食事だけでもとりあえず満腹になるのでそれで終えてしまいます。結果、低栄養状態となり、体と心全体の機能が低下していきます。そうなると、例えば歯を磨く、入れ歯を外して洗う、という行為も面倒となり、口腔ケアが行き届かなくなります。口の中の状態が良好に保てないので、入れ歯が合わない、歯槽膿漏で痛い、などの理由で食べ物をしっかり噛み砕くということも出来なくなります。すると、飲み込む力も弱り、だんだんと誤嚥が始まります。
そして、高齢者によく見られる死亡原因の一つ、誤嚥性肺炎で、命を落としてしまう、という残念な結果に結びついてしまいます。

最近ではこのような生活の不活化を防ぐため、よく噛むかみかみ食事、とか、お口すっきり体操、とか、男の料理教室、とか、みんなで食べよう会食会、とか、ぱたらか体操、とか、歯医者さんに相談してみよう、無料歯科相談会、などが、各自治体で開かれるようになったのも、この辺りが基本になっています。

食事はみんなで楽しく、栄養バランスのよい、消化のいいもので、適度な硬さは保った旬の食材を、口腔ケアの行き届いた口でよく噛んで食べれば、それだけ健康で長生きできますよ、ということでしょう。

質問した人からのコメント

2013/1/23 22:23:29

笑う 参考になって、とても助かります。自分ではなかなか思い浮かばなくて、他人の意見が気になっていました。詳しく説明していただきありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる