ここから本文です

竪穴式住居は居住空間が地面より低い状態ですが、雨の日浸水しなかったのですか?

oki********さん

2006/11/2708:47:07

竪穴式住居は居住空間が地面より低い状態ですが、雨の日浸水しなかったのですか?

閲覧数:
4,297
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

woo********さん

2006/11/2714:56:22

竪穴の周囲には,穴を掘ったときの土を土手のように盛り上げてあるので,
水は住居である竪穴には入りにくくなっていました。
また,屋根は土手の外側の地上近くまで延びていましたし,
土手の周囲には水抜きの側溝を設けたりしていました。

とはいっても居住部分は地表面より低いわけですから,
湿気はかなりあります。
最近では竪穴の中にベッド状の遺構が幾つか発見されており,
寝る時はそこを利用していたのではないかとされています。

質問した人からのコメント

2006/11/28 01:08:47

笑う よくわかりました。ちゃんと工夫されていたわけですね。
皆さんも沢山の回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

den********さん

2006/11/2710:43:25

周りを盛り土で高くしてありますので、そう簡単には雨が流入する事はありません。さらに、水はけの良い場所を選んで造られていたようです。

iru********さん

2006/11/2710:28:35

入り口や土間の廻りを、少し土で高く盛り、確かカヤ(?)から伝った雨は側溝を伝うようにしてあります。火を炊いたりカヤが湿気を吸うので意外にもカラッとした感じかもしれませんね。それと当時も高床の貯蔵庫もあったみたいです。

sai********さん

2006/11/2708:51:53

竪穴式住居は穴全体に骨組みをしてそのうえにカヤ(ススキなどで)をふいていたのでちょっとぐらいの雨は大丈夫なのです。

かやぶき屋根の原型です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる