ここから本文です

会社で注文している、お弁当代の非課税について教えて下さい

cho********さん

2013/1/2722:52:43

会社で注文している、お弁当代の非課税について教えて下さい

給与事務の引き継ぎをして間もない新米です。
前任者に教わった内容が正しいのかご教授願います。
会社でお弁当屋さんに仕出し弁当を注文しているのですが、
1食、310円、会社で1食に付き150円の食事補助を支給しています。

例えば、20日の弁当代6,200円、食事補助が3,000円だった場合、
非課税部分は、3,000円

前任者に上記のように教わり、賃金台帳も非課税調整額を3,000円
増やしたり、課税部分を調整したりとかなり面倒な作業をすると
教わりました。
システムが古いせいもありますが、あまり手作業で入力を行うと
ミスが増えるのではないかと心配です。
何よりも食事代の非課税の部分があやふやです。

わかりにくい質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

閲覧数:
2,103
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dfc********さん

2013/1/2723:33:05

食事代の課税・非課税は以下の基準です。

1.食事代の半額以上を社員が負担していること。
2.会社の負担上限は月額3,675円(税込)以下で、それを超える部分は課税給与となる。

なお課税給与となった部分は社会保険、雇用保険の算定基礎賃金に含まれます。

質問の場合、1食につき310円ですので、食事回数×(310-150=)160円を本人負担分として給与から天引き(預り金)し、会社負担分が24食までなら全額非課税ですのでその金額は福利厚生費で計上します。25食以上ですと3,675円を超えるので、たとえば25食なら150円を掛けると3,750円ですので75円オーバーしますから、会社が3,750円を負担するのであればこの75円については給与として課税し、社会保険の算定基礎賃金に組み込まなければなりません。

なお前述の75円について、例えば会社が負担する上限を3,675円としてしまえば、総額が310円×25食で7,750円のうち会社負担3,675円、本人負担4,075円になり会社負担の上限である3,675円を超えていませんから課税給与は発生しないことになります。課税給与が発生するのはあくまでも会社負担が3,675円を超えた場合の超えた金額に対してです。

質問した人からのコメント

2013/1/31 15:43:40

早々とお答え頂き有難うございました。
また何かありましたら、お願い致します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる