ここから本文です

年末調整でマイナスになるのは、なにが原因でしょうか?去年七月まで働いてないん...

rin********さん

2013/1/2914:15:12

年末調整でマイナスになるのは、なにが原因でしょうか?去年七月まで働いてないんですが。よろしくお願いします。

補足国保滞納していて、去年の9月から、社会保険なのですが、それは、関係ありますか?滞納していると、毎年、マイナスなのでしょうか?今の職場で年末調整23年度のものも必要でしたがそれも関係あるのでしょうか?

閲覧数:
1,289
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

編集あり2013/1/2915:14:06

>年末調整でマイナスになるのは、なにが原因でしょうか?

それは源泉徴収額と実態があっていない場合です。
例えば扶養家族が収入の上限を超えているのに扶養になっていた場合などです、逆に会社の経理がドジって低い金額しか引いてなかった場合などです。

>去年七月まで働いてないんですが

それは関係ありません、むしろその場合だとプラスになって還付があるはずです。

>国保滞納していて

それはそれで問題ですが、だからと言ってそれが所得税に影響はありません。
滞納があるから還付になる金額で相殺するなんてことはありません。

それから毎月の源泉徴収額は税額表と言う表で金額が決まっているのであって、会社が勝手に大目(多め?)に取っておくなんてことはありえません。
また毎月源泉徴収をしないような会社であればそもそも年末調整なんかしないでしょう、勝手に確定申告してくれと言う話になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eol********さん

2013/1/2914:46:13

通常、国民は1年に一回その前年に所得した額に応じて所得税を納めます。
が、通常会社員の場合はこの1年に1回に多額の所得税を納めるかわりに
給与から前もって「予想される額」を分割で所得税として納めます。
この時点では納めるべき額は確定していません。
あくまで予想される額です。
これが源泉徴収というもので、源泉徴収票というのは「たしかにあなたはこの1年でこれだけの税金を前もって払ってます、という証明書です。
この源泉徴収は所属する企業が行い、あなたに代わって国に支払っています。

で、年末に1年分の所得が確定し、その額にあわせて実際に支払うべき額が確定します。
ただし、それまで毎月予想額とはいえ前もって税金を納めてたわけです。
実際にはらうべき金額に対して前もって払っていた額の差が必ず発生します。
年末調整というのは、その差を調整しましょう、というものです。

つまり、毎月給料から天引きされてた額が実際に支払う額より多ければ、「払い過ぎです」とうことで
もどってきます。
が、逆に、毎月給与から天引きされてた額じゃ実際に支払う額に足りませんということであれば追加で支払います。
これが年末調整によるマイナスです。

普通の企業なら、年末調整時にマイナスにならないように、毎月の所得税は少し大目に徴収し、
年末調整で帰ってくるような計算をします。
また、毎月の給与から所得税が天引きされてなかった、つまりは前もって支払ってなかった場合は
一気に所得税を支払うことになります。

yon********さん

編集あり2013/1/2914:57:51

何が原因かは給与明細と源泉徴収票を見なければ分かりません。

還付額=毎月の給与明細・賞与明細にある源泉徴収税額の合計-源泉徴収票の源泉徴収税額
(マイナスは追納)

就職するまでの健康保険料、国民年金保険料は申告しましたか?

なお、上式の通り、還付があるということは毎月引かれ過ぎていたので、損です。

補足について

国保保険料、国民年金保険料を払わないと可能性は高いです。
23年給与分源泉徴収票は関係ありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる