ここから本文です

なぜ大沢宏晋のOPBFタイトルをJBCが剥奪できるんですか? JBCとOPBFは全く別の団...

ffk********さん

2013/1/3011:06:49

なぜ大沢宏晋のOPBFタイトルをJBCが剥奪できるんですか?
JBCとOPBFは全く別の団体でしょ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本ボクシングコミッション(JBC)は、東洋太平洋(OPBF)フェザー級チャンピオンの大沢宏晋(27)=大星=が、JBC非公認の団体の王座が懸かった試合と知りながら出場したとして、昨年12月16日付で王座を剥奪し、ライセンスを1年間停止した。1月22日付で告示したことが29日、分かった。
大沢はOPBF王者でいながら昨年12月16日にソウルで、世界ボクシング機構(WBO)アジアパシフィックフェザー級暫定タイトルマッチを行った。JBCは現在、WBO及びその地域タイトルを認定していない。
また、大沢が所属する大星ジムのマネジャー、セコンドについては「ノンタイトル10回戦」と虚偽の記載をJBCに提出したとして、ライセンスを取り消した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130130-00000009-sph-fight

閲覧数:
1,369
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wam********さん

編集あり2013/1/3122:31:19

大沢がWBOのローカル王座を獲得したのは、OPBF王座のV2戦(昨年4月)です。処分するならば、本来この時事情を仔細に聴取していなければおかしいですね。

もっと言えば、選手を直接罪に問うのはやり過ぎの感が否めない。試合に出るかと言われて、「出ません」と断る選手はまずいないでしょうし、どんなベルトでもかかればモチベーションは高まるでしょう。それ以前に会長が全権を握る国内のシステムでは、「試合に出ろ」と言われたら基本的に断ることはできませんから。

大星ジムは事前にお伺いを立てるべきだったし、WBOのベルトは即座に返上することも必要だったと思う。国内開催での獲得時にはお構いなしで、本来JBCの権限が及ばないソウルでやった防衛戦はアウト。いくらOPBFの幹事国が日本だとしても、整合性が取れていないことは明白です。

JBCに言わせれば、昨年4月のWBOローカル王座獲得自体、「正式に報告されていない」との建前論で押し切るつもりなのでしょうが・・・・

WBOのアジアパシフィック王座のみかけられたことが気に入らなかったのか。ならばOPBF王座もかけていたらOKだったのか?そういう疑問も沸いてくる。JPBAから正式に承認要請が出てから1年以上、ほとんどまともに検討もせずに、有識者会議(有識者っていったい誰?)を1回開いただけで原則承認すると方向性を示しながら、その後もずぐずぐと時間ばかりかけている。

大星ジムと大沢も軽率のそしりは免れませんが、そもそもこうしたJBCのやり方に問題の根っこはある。加盟団体のWBAとWBCが作ったわけのわからないローカル王座を獲得した選手も、過去に1人や2人ではありません。加盟団体なら、承認していない王座に挑戦して、獲得したら防衛戦をやってもいいのか?そういう議論もしっかり尽くされなければいけないでしょう。

IBFとWBOを承認する方向性で固まっているなら、今回は厳重注意だけで十分だったのではないかとも思う。ジムの対応(態度)にも、ここまでJBC(とJPBAの体制派)を怒らせる要因が何かあったと考えるほかないのですが・・・

質問した人からのコメント

2013/2/5 19:56:14

感謝 ありがとうございます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rio********さん

2013/1/3013:59:25

>>なぜ大沢宏晋のOPBFタイトルをJBCが剥奪できるんですか?
理事国として、現在JBCがOPBFを運営していますから、剥奪は可能です。
持ち回りでの理事国制度です。

>>JBCとOPBFは全く別の団体でしょ?
組織は別物でも、役員などは、兼任となります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる