ここから本文です

中国の商標問題で、著作権を盾に損害賠償請求することは可能でしょうか。 日本...

ezh********さん

2013/1/3022:25:33

中国の商標問題で、著作権を盾に損害賠償請求することは可能でしょうか。

日本の会社が日本で商標登録され、使われている商標であっても、中国ではその効力はないと思います。

しかし、その場合でも著作権は有効なのかなと思いました。

1.中国で他社が勝手に商標登録し、その商標を「使わず」いる場合、損害賠償請求することは可能でしょうか。

2.中国で他社が勝手に商標登録し、その商標を「使用し」経済的利益を得ている場合、損害賠償請求することは可能でしょうか。


よろしくお願いします。

閲覧数:
270
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cae********さん

2013/1/3022:46:56

現実に、他社が勝手に商標登録しないように、中国で著作権登録をすることが日本の企業において行われています。著作権があることは、他人の登録を防止する有効な手段の1つです。
ただ、損害賠償までは聞いたことがないですね。登録しただけで使っていなのであれば損害賠償は難しいです。使っていればできる可能性はあります(実際の例は知りません)。
ただ、だいたいそうしうことをする者は、裁判をしようとしても逃げてしまって裁判をすることができないとか、裁判で賠償判決が出たとしても、それでも踏み倒しますので、差し止めはできても賠償金を得るのは実際的にはかなり難しいでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

app********さん

2013/1/3023:30:30

著作権で対抗するとすれば著作物性のある商標なのかどうか。
商標権は創作を保護するものではないので、奇抜なネーミングである必要性もなく短くありふれた名称であっても商標登録は可能です。一方で著作権は著作物を創作するだけで権利が発生しますが、著作物とは呼べない短くありふれた名称については保護されません。

だから多くの文字の商標は著作権で保護されないでしょう。図形商標等であれば創作性がある限り著作権法での保護も考えられます。オリンピックのマークのような単純な図形もまた著作権は発生しません。

去年か一昨年のテレビのニュースである居酒屋が韓国で同じような看板を使用して営業している店を著作権侵害として裁判を起こす予定というのをみました(うろ覚え)
和民か魚民のどっちか忘れましたが、書で書いたような看板でした。たしかに書は一般的に著作物でしょう。

看板の美術性に著作権を主張しているわけです。

しかし、私は商標の使用で著作権法を利用するのはどうなのかなと疑問に思います。酷似する看板を使用することが著作権の問題だろうか。それこそ商標の問題ではないだろうか。書を展示して得た利益じゃなかろうに。商標権侵害で対抗できないからって。
著作権法が強力すぎるために悪用されている気がします。最近だとスパイ容疑に書類の無断複製として著作権侵害容疑で書類送検されたニュースがありますね。これもスパイを規制する法律が日本にはあまりないために秘密情報の書類の著作権を利用しています。おかしいと思いませんか?

商標権が保護しているのは創作でなく商標に蓄えられる信用、本来著作権で守るものじゃないと思うんですけどねぇ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる