ここから本文です

質問です。

fly********さん

2013/2/222:49:57

質問です。

中学の理科の教科書に、摩擦によって静電気が生じる、プラスチックの下敷きをセーターにこすり合わせると、

下敷きに静電気がたまるから、下敷きにネオン菅を近づけると、ネオン菅が一瞬光る、とあります。 このとき下敷きには、電子が集まっているのですか、それとも電子を失った状態になっているのですか。ネオン菅に電流が流れるとはどういう状態をいうのでしょうか。仮に下敷きをセーターにこすったことで電子が集まっているとすると、その電子がネオン菅を通りぬけるから、電気が流れるのですか?それならば、電子は下敷きとネオン菅の間を行ったり来たりし続けますから、一瞬だけ光るのではなくて、ずっと光続けますよね。一瞬だけ光る理由はなんなのでしょうか。

下敷きがマイナスの電気を帯びやすいとすれば、それをネオン菅に近づけても、マイナスの電子を失って、ネオン菅の方に電子が流れるということはないようにも思うんですが、どうなんでしょうか。ネオン管が、+の電気を帯びやすいとすれば、ますます、マイナスの電子が流れることはないように思うんですが、どうなんでしょうか。またネオン管を電子が流れるとして、いったん流れた電子は、どこに行ってしまうんでしょうか。

閲覧数:
1,662
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iwa********さん

2013/2/312:04:38

たぶん、下敷きが塩ビでセーターが羊毛なら
下敷きが羊毛から電子をはぎ取ります。
電子は-の電気を持っていますから
お互いが反発しあってます。でもすぐ散らばらないのは
下敷きが絶縁体だからです。
そんなとき、ネオン管が近づいてくると
喜んでそっちへ移動していきます。
移動したい気持ちがつよいとき世間では電圧が高い
などといってます。
体にたまった静電気も金属に触れたとき「ばちっ」とくるでしょう。
たまった電子たちが移動していけばそれでおしまいです。
全体に散らばってしまいますのでどこに行ったかわかりません。
コップいっぱいの水を海に流して行方を捜すようなものです。

質問した人からのコメント

2013/2/9 22:57:36

驚く ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる