ここから本文です

肺癌で去年の10月に入院し、今は抗がん剤治療で通院中ですが元々、昨年の二月に本...

アバター

ID非公開さん

2013/2/418:26:21

肺癌で去年の10月に入院し、今は抗がん剤治療で通院中ですが元々、昨年の二月に本人は記憶が無いのですが急に酷い健忘となり、一ヶ月程、精神科に入院し、その後、クリニックに通院し脳の循環や

抑鬱の薬を処方してもらい会社も休職し療養していましたが、完治せず昨年の10月頃より顔面浮腫が目立ち始め、総合病院の呼吸器科でみてもらった所、肺癌で抗がん剤治療と共に健忘もましになり復職も果たせました
私が思うに顔面浮腫までいかなくても脳への血流が悪くなり記憶に影響を与えたのでは無いかと思っているのですが
今、行っている病院は精神科が無く
可能性はある程度の答えしか主治医から返ってきません
どなたか似たような事例をお知りの方、宜しくお願いします

閲覧数:
190
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

編集あり2013/2/420:35:00

それは、おそらく上大静脈症候群ではないでしょうか。上大静脈という、頭や両腕の静脈が合流して心臓へ戻る大きな静脈(上大静脈)が肺癌やリンパ節によって圧迫ないし、閉塞しますと顔面のむくみ、脳への血流が悪くなります。症状が改善したのは抗がん剤が功を奏して、改善されたものと考えられます。

アバター

質問した人からのコメント

2013/2/5 20:06:57

有難うございます
担当医師は余命は一年か二年は厳しかなとの話しでしたが
復職も出来ましたし残る人生頑張ります
有難う御座いました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる