ここから本文です

総合格闘技で寝技になった時には、 言うまでも上になってる選手がだいぶ有利なん...

web********さん

2006/12/210:49:53

総合格闘技で寝技になった時には、
言うまでも上になってる選手がだいぶ有利なんですか?
よく、
『上になってる選手が有利と思うのは素人、柔術などをやってる選手は下になっても色んな技がある、決して不利ではない』という人が居る中、
上になった方がやっぱり有利、
『下になっても不利にならないのはノゲイラくらいのレベルにならないと無理』という人も居ます。
どっちが正しいのですか?
やはり、下のポジションとは言っても、
ガードポジションなら前者の見解が当てはまり、
ハーフガードや(バック)マウントだと後者の見解が当てはまるという事ですか?
でもそもそも寝技の上手い選手は、
相手から見て有利なハーフガードや(バック)マウントを取らせないから、
この結論もおかしいとは自分は思うのですが・・・

閲覧数:
923
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

men********さん

2006/12/211:52:21

確かに寝技系の選手は下になってもいろんな技を持っています。
しかし上になっている選手がその対処法を知っていたら?
有利不利という問題ではないと思います。
寝技系の選手は下になったら上の選手は油断は出来ないというだけの事でしょう。
あまりに下になる回数や時間が多ければ判定負けもしますしね。
どうしても優劣をつけるなら、やはり下は不利に思えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tod********さん

2006/12/212:50:35

ガードポジションで六分四分くらいで上が有利だと思います。
確かに下からでも決める技も柔術やサンボにはありますので、ガードポジションなら「下が絶対不利」とは言えません。
が、ガードポジションの下から決めるシーンと、上から殴って終わるシーン、どちらが多いかを考えると、やっぱり殴ってKOというのは多いです。終わらなくても結構下の選手が追い込まれて、判定で負けてしまう事も多いのです。今は各選手が色々と研究していて、自分の格闘技だけでなく他の格闘技の技についても、対処法を身につけていたりします。そうなると、下から綺麗に決める、というのもできなくなってきます。
下から一番技をかけやすいガードポジションでこれです。バックマウントやマウント、となると、下の選手はひたすら極められないように、殴られないように、と守るしかないことが多いです。これは達人級同士でもです。

dai********さん

2006/12/212:42:41

上が有利ですね、下の選手は起き上がろう、起き上がろう、と常に体が反応しています。だまって寝ていればどんなに楽でしょう、しかし相手がいる事ですし。
ノゲイラは別格として、強い選手は下になる確率は低いですね。
余談ですが、プロレスの場合最近少ないですが寝技状態が長い時は休んでいるんです両選手が、その後スピーディーになりすご技が出るでしょう!。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる