ここから本文です

後遺障害認定の事について教えて下さい。現在の状況ついては、症状固定→後遺障害診...

y03********さん

2013/2/601:09:39

後遺障害認定の事について教えて下さい。現在の状況ついては、症状固定→後遺障害診断書(弁護士経由で損害保険事務所)→損害保険事務所→自賠責保険料率算出機構です。自賠責保険料率算出機構より

弁護士経由で自分に各病院の同意書と画像等の提出を求められました。そこで質問なんですが、等級認定において各病院の同意書により、医証や画像等を調査するみたいなんですが、自賠責保険料率算出機構の職員が確認して認定するのですか?それとも専門家がみるのですか?自賠責保険料率算出機構の職員って、元損害保険事務所の職員なんですよね?そんな一般の方が等級認定すると思うと不安です。どなたか詳しく教えて下さい。

閲覧数:
584
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jik********さん

2013/2/1213:36:14

まず、

> 同意書により、医証や画像等を調査するみたいなんですが、

そう決まっているわけではありませんよ。
同意書を提出すれば、
医療照会の権利を相手方に委ねることになります。

医療照会というのは、
まぁ「主治医に対する質問」ですが、
質問というのは、「聞き方」次第で、
曖昧なものに対しては白にも黒にも、
取りようによっては取れる質問の仕方というものがあります。

例えば
「これは事故による影響だとはっきり言えますか?」
と質問すれば、
よほど自信のある医師でもない限り、
「はっきりとは言えない。」
という否定的な回答になってしまいます。

でもニュートラルに質問すれば、
「これは事故による影響ですか?元々ですか?」
という質問内容であり、
こう聞かれた場合は、中立的な医師なら、
同じ患者に対する評価であっても、
「どちらと断定は出来ないが、事故による影響と考えている。」
という回答になる可能性は充分あり得ます。

要はそういう曖昧な部分があるからこそ、
そういう医療照会が必要なわけで、
その医療照会権は本来は患者本人のものです。

患者本人の権利だからこそ、
「同意書を書いてくれ」と相手方は求めてくるわけです。

その権利を何も考えずに相手に与えてしまえば、
相手は上に書いたような「誘導尋問」を行い、
結果、否定的な主治医回答を引き出し、
認定等級を薄めにかかってくるというわけです。

当然自賠責の調査事務所は中立なわけなどなく、
損保業界の意図に沿う形で運営されているわけですから、
なるべく否定してやろうという姿勢で審査するわけで、
いわば「敵方」です。

その敵方に医療照会の主導権を握らせるなど論外です。

同意書の提出を求められるということは、
すなわち「拒否するという選択もOK」なんです。

同意書の提出を拒否するだけの話であって、
何も医療照会することを拒否するわけではありません。

必要な照会内容をこちらへ通知させ、
それを自ら主治医に持参して回答をお願いする。

その前に質問内容が恣意的なら、
意味が変わらない内容で、恣意的な部分を訂正して照会する。

質問に対する主治医の回答が、
誤解を招く恐れのある内容だった場合には、
主治医にその真意を問いただして、
より誤解ない判断がなされるような表現に改めてもらう。

そうして「正しい回答」が得られるようきちんと自身で照会を行い、
間違いのない医療照会回答を相手へ提示する。

そうやって初めて適正な認定等級が得られることになります。

酷い場合には、
患者の同意書によって照会した回答内容を、
患者本人には頑なに見せないということもあります。

医療照会の内容を根拠に認定を否定しておきながら、
その回答内容を開示しないなど、
常識的にはナンセンスと言える対応だと言えますが、
残念ながら今の後遺障害認定実務の中においては、
そういうことも起こっているというのが実際のところです。

この知恵袋でも以前そういう質問に回答しています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1298855257

これ↑ですね。

ネット上では事前認定か被害者請求か、
そんな、私から言わせれば「どうでも良い部分」に関心が高いですが、
はっきり言って一番大事なのは同意書です。

これを出してしまえば全ての努力がパー。

密室での誘導尋問を敵方に許すことになります。

ただし、はっきり言って、
主治医に「どう聞くのが良いのか」、
「どういう回答がマズいのか」等、
この手の判断はかなり高度な知識を要します。

その判断が自分で出来ないようなら、
専門家の助けを得ないと、
こういう微妙な事案で適正な認定を得るのは難しいです。

交通事故被害者支援専門 植山行政書士事務所 植山 保

質問した人からのコメント

2013/2/12 17:02:33

降参 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ais********さん

2013/2/609:48:59

調査事務所に廻れば医師が確認する様ですが、回すかどうか画像を見るのは
職員です。
異常が無ければ非該当で却下、調査に回らず戻します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる