テッシューペーパーはいつ頃開発されたんですか? また、何故二枚ずつなんでしょう?? 一枚を厚くして一

テッシューペーパーはいつ頃開発されたんですか? また、何故二枚ずつなんでしょう?? 一枚を厚くして一 テッシューペーパーはいつ頃開発されたんですか? また、何故二枚ずつなんでしょう?? 一枚を厚くして一枚ずつにしないのは、何か理由があるのでしょうか?

一般教養495閲覧

ベストアンサー

1

起源は第一次世界大戦中 脱脂綿の代用品として開発されたことから始まるようで、 さらに吸収力を高めたものをガスマスクのフィルターとしても使用したそう。 大戦が終わるとティッシュペーパーは余剰生産のため大量に在庫が余り、 1924年、アメリカのキンバリー・クラーク社がメイク落とし用として 「クリネックスティシュー」の名前でティッシュペーパーを発売…と Wikipediaにあります。 二枚重ねの理由に関してはネピアのQ&Aより引用します。 下記のようないくつかの理由があります。 ・1枚の厚い紙より薄い紙を2枚重ねた方がやわらかくなる。 ・2枚の紙の間にできる空気層の部分で水分を吸収する。 ・紙には表裏があり、うらのザラザラしているほうを内側にして、 肌に触れる外側がツルツルの面になるようにしてある。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC http://www2.nepia.co.jp/homeuse/qanda/answer.html#03

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

結構、歴史も古いんですね。 二枚重ねも、そのような理由からでしたか。 言われてみれば「やわらかい肌触り」ですね。 たいへん詳しく教えて頂きまして、ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/3 9:44