ここから本文です

山形大学で、教員や生徒による不祥事が相次いでいます。

hos********さん

2013/2/701:31:44

山形大学で、教員や生徒による不祥事が相次いでいます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130202-00000063-yamagata-l06

この1年だけで、

2012年
4月18日 理工学研究科男子大学院生=道交法違反(制動装置不良)で摘発
4月26日 理学部男子学生=建造物侵入と窃盗で逮捕
7月12日 医学部付属病院男性医師=道交法違反(酒気帯び運転)で摘発
9月 4日 医学部男子学生=建造物等損壊で逮捕
9月14日 医学部付属病院女性医師=道交法違反(酒気帯び運転)で逮捕
10月 8日 人文学部男子学生=住居侵入で逮捕
10月17日 医学部女子学生=窃盗で逮捕
10月23日 医学部男性受託研究員=強要未遂で逮捕(後に児童買春・ポルノ禁止法違反、女性暴行などで再逮捕)
11月27日 医学部女性非常勤職員=窃盗で逮捕
2013年
1月31日 人文学部男子学生=窃盗で逮捕
2月 1日 医学部男子学生=公然わいせつで逮捕

と、一地方大学でこれだけの不祥事が起きているのですが、しかもそのほとんどが医学部です。
地方の小さなコミュニティーでこれだけの不祥事が相次いでいるのは異常ですが、その原因はいったいどこにあるのでしょうか。

山形に住んでいるかた、また住んだことのあるかたなど、何か思い当るフシがあれば教えてください。
なるべく情報や状況に基づいた、納得のいく分析をお願いします。

補足seigihakatsuさん

地方の人が都会の人より親切であるというのはわかるのですが、山大の教職員が酷い状況であるにもかかわらず、どうして山形の人たちは、山大の学生というだけで、親切・特別扱いしてくれたのでしょうか?
たとえば、山大の出身者は山形県庁に沢山入庁するなどして、地元の有力者となっているケースも多いからでしょうか。
こうした地方の人たちは親切な一方で、権力に盲従してしまうといった一面もあるのでしょうか。

閲覧数:
8,787
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sei********さん

編集あり2013/2/912:52:44

おはようごございます。お答えいたします。
私は、2002年入学、人文学部でした。持病が悪化して実質2年半で
退学しました。が、山大時代はよく覚えています。
山形大学と地元山形とを比較して論じると、山形の方々は本当に
優しく暖かくしてくれました。山大の学生と知るだけで、単発のアルバイトも
フリーパスで採用してくれたこともあります。私が山形駅から小白川
のキャンパスへ授業に遅れまいとタクシーに乗ると、運転手さんは、
『山大の学生さんなの。じゃあ、1000円以上の分はサービスするべさ』
と言ってくれてそれはもう、嬉しかったです。
今回、山大が学生の不祥事が続いたのには2つか3つの原因があります。
一つは、山形の方々が非常に好意的なのに胡坐を知らず知らずかいて
しまったこと。二つ目は、学長が天下りで以前全国的に問題となったことです。
豊橋にいる私にもその嫌な話が伝わってきて、山大の学生は山形以外では
白い目で見られて相当ストレスがたまったと言います。そして、三つ目は、
私も経験しましたが、教職員が学生をお金を稼ぐための媒体、道具としか見て
いないということです。先生方は一部の親切な方を除いて冷酷というか
思いやりがありませんでした。私の質問が幼稚だったりすると、
『お前、何勘違いしとるだ。帰れ!!帰れよ!!』と
政治思想の専門のH教員(助教授です)はみんなの見ている前で
罵倒したり、刑事訴訟法が専門のT教員は私の質問が幼稚と判断するや、
六法の分厚い大きな本を私の顔めがけて手裏剣のように投げつけてきた
こともあります。一歩間違えば失明するところでした。少なくとも、教養の
授業では、殆どの教員がやっつけ仕事、でテストは難解複雑怪奇
の問題を平然と出題します。社会科学がそうでした。社会科学を学ぶために
入学した私でも難儀したものです。ましてや、理系の医学部、理学部、工学部、
農学部の学生さんにしては拷問以外の何物でもありません。
つまり、学生はストレスが溜まってしまうのです。山形大学は、
山形各地にキャンパスを持っています。農学部は鶴岡に。医学部は山形の
市街地から離れた所に。工学部は米沢です。しかし、一年生の入りたては
学部問わず全員本部のある山形市の小白川キャンパスで教養の授業を
受けます。もし、教養の授業の単位を農学部の方や工学部の方が落して
しまって2年で履修しようとすると、最悪農学部に特に言えることですが
100キロ以上離れた所から高速バスや電車で通わなければなりません。
農学部や工学部のように専門のキャンパスが遠くない医学部も例外ではなく
前述の2学部を含めてそういう学生は、落とす単位科目が決まっていて、
人文、社会科学の科目が殆どでした。医学部の学生はとにかく、社会科学の
科目がもの凄く苦手な子が私の時代も多かったです。
ただでさえ、医学というめちゃくちゃ難しいのを専門にするのに、一年の段階で
社会科関係の科目で難儀すると、ものすごいストレスです。そういう子は
傍から見ても『この子、大丈夫かな』という様子でした。
先生方が、手加減を一切せずに、難しい言葉を並べ、学生をいたぶったり、
先生自身が『俺は学生の運命を手中にしているんだ。学生の生殺与奪権は
俺にある。』と優越感たっぷりの態度でした。
これでは、ストレスがたまり、何かのきっかけで心の糸が切れてしまうと、
暴走するのは素人が見ても予想がつきます。現に、不祥事の人間は殆どが
理科系の人間です。
学生の処分は簡単ですが、もっと教授をはじめとする先生方が、思いやりの
心を持たないと、山大は不祥事が続出します。断言してもいいです。
今まで殆ど問題が起こらなかったのが不思議なくらいなのですから。

補足を拝見しました。山形の方々が山大を特別扱いするのは、いろいろ複合的
な要素があると考えます。まず、山形県内には山大のほかに2,3大学や短大
がありますが、国立大学で総合大学となると山大に限られることが一つ。
そして、質問者様が仰るように、地元市役所や県庁は山大を優先的に採用する、
と耳にしたことがありますし、行政の科目では、一介の県庁職員が大学の授業を
受け持つという持ちつ持たれつがあることです。地元山形の方々はムラ意識が強く、
自分たちの大学という意識が根付いています。ということは、もし学生をぞんざいに
扱うと、その学生が公務員、役人になったときしっぺ返しされるのではないか、と
恐れていたと、山形の人々の話す感じから受け取れました。そういうことからすれば、
山大というブランドに盲従するのも無理ないです。井の中の蛙に近いな、と思った
こともあるぐらいです。だから学生にしてみれば過ごしやすいけれど、裏を返せば、
より閉鎖的な大学の中だと世間の常識が、日本全体の常識があまり通用しない
治外法権みたいな形になってしまい、そのほころびが不祥事の多発になっていると思います。

質問した人からのコメント

2013/2/9 15:55:05

よくわかりました、ありがとうございます。
私はそれぞれの地方の特色をいかした地方分権には賛成なのですが、このような事情もあるので、うかつな地方分権には懐疑的です。
かといって、中央集権的なの天下りにも弊害があるのは周知の通りなので、地方に住まれた経験のある、seigihakatsuさんの考えも聞かせていただければと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる