ここから本文です

常磐線快速電車においては、上野~取手間(や成田線)用にE231系、上野~取手以北...

s1u********さん

2006/12/719:24:44

常磐線快速電車においては、上野~取手間(や成田線)用にE231系、上野~取手以北間用にE531系、415系等が使われていますが、なぜそのように使用する車両を区別する必要があるのでしょうか。全てE531系やE501系や415系(←今は廃車が進んでいるが)で統一すればいいと思うのですが。E231系では取手以北に入線できませんので。

閲覧数:
1,386
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ymf********さん

2006/12/719:48:34

確かにそうですが、常磐線の電車が上野~取手で運転され始めた頃(まだ快速運転ではなかった)すでに松戸や柏周辺の
宅地開発が進み始めていました。
そこで直流区間である取手折り返しの電車のみ本数を増やして言ったのです。
実際、柏や松戸からの利用者が増えて行きましたからね・・・
また、交直両用の電車は色んな装置(切替え装置など)を追加しなければならず、直流専用電車と比べて1両作るのに当時で1.5倍以上経費が掛かりました。その後国鉄の赤字などもあって長い事415系で運転されていました。

今では開発が土浦方面まで進んだのと、つくばエキスプレスの開業などに対抗して、E531系など交直両用電車が
増えましたが、それでも取手折り返しの電車の本数が多いので、経費を余りかけない為にもE231系を103系の入替え用
として投入したのだと思います。

質問した人からのコメント

2006/12/11 15:09:04

皆さん丁寧に回答してくださりありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2006/12/719:36:48

E231系とE531系の製作費が同じであれば、確かにその通りですが…
やっぱりコストの問題が大きいのだと思います。

E231系は他路線でも使われている(番台は異なりますが)ので、スケールメリットの点でもE531系に勝りますし。
(E531系は常磐線のみ)

cac********さん

2006/12/719:32:18

平行するTXも、直流区間のみの1000系と交直流の2000系がありますね。

統一するのに比べても、交直流電車のコストの方が高いということですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる