ここから本文です

大型の右折時の外輪差について大型トラックやバス運転手(経験者)さんにお聞きし...

慎ちゃんさん

2013/2/1619:16:26

大型の右折時の外輪差について大型トラックやバス運転手(経験者)さんにお聞きします

片側2車線でまっすぐの状態で右折待ちをしているとします。

左後方の車がなかなか途切れない場所も多いと思います。

どのようなタイミングや安全確認で右折をはじめますか?

(実は私は左後方の車の立場で右折待ちのトレ-ラ-がはみ出してきてぶつかりそうになった経験があります)

閲覧数:
6,645
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/2/1621:57:01

外輪差?
内輪差でしょ?
外輪差は後退した時に前輪が後輪よりも外側の円を作ることを言います。
どのようなタイミングって乗用車と同じですよ。
左側の車の進路とダブることはありません。

右折するのに内輪差など関係ありません。
あるいはあなたが左後方を走ってたってことはケツを振るってことですか?
あるいは内輪差を気にして大回りをしたってことでしょうか?
たぶん大回りをしたことだと思いますが、二車線の道路なら片側8mくらいありませから。二車線の道路から右折するのに、どんなに細い道へ入るにも大回りすることはありません。
左へ曲がるには内輪差も計算に入れなければなりませんが、そのトレーラーのドライバーが下手なだけです。
ケツを振るにしても、10輪トラックや低床の12輪トラックならオーバーハングも計算に入れますが、トレーラーやフロントダブルなどほとんどオーバーハングはありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gra********さん

2013/2/1922:55:01

現役大型ドライバーです。

右折時はなかなか忙しいですね。

オーバーハング(左後方からの直進車)の確認。

対向車の距離感の確認。

右折先の歩行者&自転車の確認(前後)。

右折先の道路幅(停止線のはみ出し等)の確認。

簡単な様で確認ポイントが多い右折、全て確認しないまま発進すると、事故の可能性がありますね。

まず、交差点の中央まで進まない事です。
これにより、徐々にハンドルを切る事が出来、オーバーハングの事故が無くなります。
後は、歩行者が居ないタイミングで、(必ず前後確認)対向車が切れれば、GOですね。

この時にもしも、歩行者&自転車が来ると、交差点内で停止(対向車に追突される)せざるを得なくなるので要注意です。

2013/2/1712:18:53

右折時にそこまで考えた事もありませんがw狭い2車線の時、左後方が大型、トレーラが走ってないかは確認するでしょう。しかし、こちらが余程ケツを振るような右折をしない限り接触する事はありません。普通車なんかは問題外です(ただし左後方車が車線から、はみ出さないものとします)
質問者さんの、ぶつかりそうになったのはトレーラーが後転(Uターン)しようとして左後方確認不十分ではみ出し、接触しそうになったのでは?と推測できます。

m0d********さん

2013/2/1704:02:14

私は以前、質問者さんとは逆の、2車線道路を10トントラックが左折する時に
右折車線にいる軽自動車の助手席側ガラス・Aピラー・フロントガラスをドアミラーごと破壊するところを見ましたが

左折時は小回りで、ステアリングを目一杯切りオーバーハングが曲がる逆側にはみ出しますが
右折時は大回りなので、そんなにはみ出しません。
しかし狭い道だと曲がる方向の後ろと、逆方向の後方も確認します。

大型トラック運転手中には注意しない人もいますから、大型の横をすり抜ける場合は注意した方がいいでしょうね。

tmn********さん

2013/2/1619:52:26

途切れる合間を計算に入れて...です
特にトラックですね
乗用車に関しては急激に曲がらないくらいです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる