ここから本文です

インド料理やネパール料理の、鮮やかな緑色の料理について。

xie********さん

2013/2/2023:19:23

インド料理やネパール料理の、鮮やかな緑色の料理について。

インド料理店やネパール料理店で、ホウレンソウのカレー、タンドリーチキンやチキンティッカのミント風味など、とても緑色が鮮やかな発色の料理があります。
自宅でもチャレンジしてみるのですが、お店のように鮮やかに仕上がりません。
やはり、人工着色料などを使用しているのでしょうか?
自分は、健康に害がない範囲であれば、着色料の使用もアリかと思うのですが(メロンソーダが美味しそうなのはあの色あってのことなので)、それとも調理のコツによっては、あの鮮やかな緑を実現できるものなのでしょうか?

閲覧数:
2,232
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/2/2219:50:18

着色してるところが多い。人工かどうか不明。 数人のコック(インド・ネパール人)に確認しました。


サグとかパラック パニール とかは、

”ほうれん草”自体が、新鮮な生を使っているところが少なく、冷凍のパックのほうれん草(輸入品)を使っているところが多いでようです。 それで余計に色が、鮮やかになるんじゃないですか。

気をつけたほうが良いです。というのは、冷凍ほうれん草は、農薬などの関係で、過去、輸入が止まることも多かったので・


私は、ほうれん草のカレーを頼むときは、店員さんに、フレッシュか冷凍か、確認してから食べます。正直に答えない店もありますし、答えてくれるところもあります。

冷凍ほうれん草(輸入)を使っていながら、平気でインド料理は、自然食で科学薬品を使用してないとメニューに書いてあることもあります。なんか、あんまり悪気はないみたいです、というか、そういう分野に疎い。

生ほうれん草を使って、色がそんなに鮮やかには、ならないですよ!!

質問した人からのコメント

2013/2/25 23:58:36

降参 コックさんがそう言うのなら、やはりそうなんですね。
悪気はないというか、そういう分野に疎い、というのには妙に納得しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

坊辺猫さん

2013/2/2118:40:11

例えばグリーンチャツネ(Green Chutney)とも呼ばれる鮮やかな緑色のソースがありますが、インドでは人工着色料などは一切使用していません。強いて言えば大量の新鮮なコリアンダーやミント、グリーンチリに加え、生姜汁や、特にレモン汁(ミント汁)を入れていることが変色しない決め手であるような気がします。

ほうれん草(パラック)、カラシナやアブラナの葉っぱ(サグ)を使ったグリーンカレーにも人工着色料などはまったく使用しておらず、やはりミント汁やレモン汁を加えます。またカレーの場合にはあまり熱を加えすぎないことも変色させないコツだと思います。

こちら↓をご参照下さい。英語のレシピですが簡単な英語で書かれているのでお分かりになると思います。
http://simpleindianrecipes.com/GreenChickenCurry.aspx
http://allrecipes.com/recipe/green-chutney/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる