ここから本文です

移動する光源から放たれる光

uhed_seriesさん

2013/2/2110:20:00

移動する光源から放たれる光

光源が横方向に動いているとします。
移動方向に対して垂直方向(真上)に放たれた光は、観測側(静止)にとって斜めに飛ぶ光になるものでしょうか?

個人的には静止している側からして見ても真上に進むと思うのですが、
もし上のほう(斜めに飛ぶ)が成り立つとすれば、現在把握されている天体の位置は全てズレてしまうと思うのですが、どう思いますか?

閲覧数:
142
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ncfh327さん

2013/2/2111:22:29

地表の真上にある光源からの光を地表に沿って進行している観測者が観測すると、斜め前方からくるように観測されます。その角度は進行速度/光速で決まります。
これはあめが上から降ってくるときに自分が進行しているとき、前から降っているように観察されるのと同じ原理です。
遠くにある恒星からの光の見える方向は、地球の公転運動の影響を受けて変化することが100年か200年以上前に発見されており、それを年周光行差と呼んでいます。

質問した人からのコメント

2013/2/27 23:37:13

部分的には理解できました。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。