ここから本文です

オクラ畑の作付け準備についての質問です。 土壌消毒、苦土石灰、堆肥、元肥を...

djc********さん

2013/2/2116:03:06

オクラ畑の作付け準備についての質問です。

土壌消毒、苦土石灰、堆肥、元肥を使うと思うんですが、施行する順番て決まってるんでしょうか?
これの後にこれはダメとか。

閲覧数:
1,457
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bro********さん

編集あり2013/2/2118:09:08

センチュウ、苗立枯病、立枯病、ネコブセンチュウ、ネグサレセンチュウ駆除としてソイリーンやダブルストッパー、或いは半身萎凋病や雑草対策としてクロールピクリンなどで土壌消毒をされるのであれば、土壌消毒を初めに行い、次に堆肥+石灰を施して下さい。元肥は最後で良いと思います。

堆肥を入れた後にソイリーン、ダブルストッパー、クロールピクリンなどで土壌消毒すると、堆肥中の有用微生物まで消毒されてしまいます。また土壌消毒を行なうと一時期無菌に近い状態となりますが、この間に有害菌が侵入すると競争相手がいないのでかえって有害菌密度が高くなることがあります。それを防ぐ為、土壌消毒後は速やかに堆肥を施し、有害菌が進入しないうちに有効菌密度を高めるようにして下さい。

「土壌消毒」というのがネコブセンチュウ対策のネマトリンエースや、ネキリムシ類対策のダイアジノン粒剤、アブラムシ対策のオンコル粒剤やアルバリン粒剤などの「粒剤」系の事であれば、ネマトリンエースは種まき前に全面土壌混和、ダイアジノン粒剤とオンコル粒剤は収穫60日前までに土壌表面散布、アルバリン粒剤は収穫14カ前までに株元散布となります。
この中で播種前に使用できるのはネマトリンエースだけですが、播種前であれば順番はいつでも大丈夫です。ただ残効を有効に活かす為、なるべく播種直前に使用した方が良いかと思います。

質問した人からのコメント

2013/2/21 19:22:10

降参 細かい情報まで丁寧に教えていただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/2/2116:18:13

土壌消毒の意味は何でしょうか。
連作はOKですが。

1㎡あたり堆肥2㎏、苦土石灰100gを施して中和しておきます。

4~5日後に元肥(鶏糞、油粕、骨粉、化成肥料など)を入れて耕します。

オクラの種蒔き?は、4月になってからですが。
http://www.ja-nishikasugai.com/green/saien/okura/okura.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる