ここから本文です

国際感覚、経済、語学を必要にまなべるカナダのブライアンオーサーのクリケットク...

ito********さん

2013/2/2207:45:27

国際感覚、経済、語学を必要にまなべるカナダのブライアンオーサーのクリケットクラブは生涯フィギュア界に存続するために有能なフィギュアプロダクションですか?

私は高校生辺りの有望な日本人選手に、留学して国際人に変貌を遂げてほしいです。
大庭さん 西野さんなどです
今井さんにも さらに変貌を遂げてほしいです。

閲覧数:
780
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pat********さん

2013/2/2517:10:01

海外で生活することが国際感覚や語学を学ぶチャンスになりうることには同意しますが、クリケット・クラブで「経済」はどうでしょうか・・・?

クリケット・クラブが「生涯フィギュア界に存続するために有能なフィギュアプロダクション」かどうかが判明するのは、これからではないでしょうか。
ただ、チーム体制での指導のメソッドや豊富な人脈などは、引退後もフィギュアスケートに関わる仕事をするのならば有益に作用するとは思います。

なお、西野選手は一時カナダのグラニット・クラブを拠点にしていましたが、現在は日本に拠点を戻しています。
今井選手はすでにアメリカ・デトロイトを拠点にしていますので、コーチの1人が日本人だとはいえ、国際感覚や語学の点で「国際人に変貌を遂げる」という意味ではクリケット・クラブに所属するのとそう大きな差はないと思いますが・・・。

海外生活を体験した上での私見ですが、海外に留学したからといって必ずしも国際人に変貌するとは限りません(そもそも「国際人って何?」とも思いますが)。
また、選手として伸びるかどうかも人それぞれです。

でも、どうせなら若いうちにいろいろな経験をしておいたほうがいいとは思いますので、大庭選手や村上佳菜子選手なども、もし海外に出てみたいなら「行っておいで!」という感じですね。

質問した人からのコメント

2013/2/28 20:02:40

治安なども安全、留学代もべらぼうに高くなければ、いい経験かもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる