ここから本文です

キャプテン翼で キーパーの若林と一緒にスタメンだったこと実はあまり多くないで...

hid********さん

2013/2/2302:47:39

キャプテン翼で
キーパーの若林と一緒にスタメンだったこと実はあまり多くないですよね?
若林は決勝とか大事な場面でしか出てなかったような
南葛では森崎、国際戦では若島津が多かった
若林が出たらたいていは無失点に抑えるからマンガとしてそれだと面白くなくなるからですかね?
マンガとして面白くさせるため第二キーパーの若島津や森崎を使って危ういところを逆転勝ちみたいな

閲覧数:
1,849
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2013/2/2311:58:10

>マンガとして面白くさせるため第二キーパーの若島津や森崎を使って危ういところを逆転勝ちみたいな…

ぶっちゃけてしまうと、そういうことなんじゃないかなと思います。
この作品、攻守共に異常に実力のある選手が登場するのは、たいてい決勝戦のみです。
それ以外は、『キーパーだけが強い』、『ディフェンスからのカウンターに長けている』、『MFかFWに、ありえないような実力者がいるが、それ以外はたいしたことない』という感じのチームが多いです。

そして、あの作品、翼と若林の実力は、他の日本人選手と比べても圧倒的に描かれています。
小学校の時こそ、翼と日向、若林と若島津が、互角のような感じで描かれていましたが、中学、ユースと年代が進むに連れて、その実力には、かなりの差が生じてしまったように思えます。

とにかく、翼と若林がいるという状況だけで、日本や、もはや無敵に近い状態になってしまいます。
代表では、ここに、日向や岬まで入ってくるわけですから、もう手に負えません。
それでは、話しが面白くなりません。
そして、主人公である翼をはずせないとなると、結局、他の誰かがはずれるしかないという状態で、その筆頭として若林が選ばれてしまいやすいということなんでしょうね。

ただし、一つ、付け加えておくと、代表以外で翼と若林が同じチームになったのは、小学校の時の南葛選抜チームだけですが、翼は、南葛に来る前は、サッカーのチームに所属したことがありません。
南葛小のチームとしてプレイしたのは、ほんの数回程度で、選抜の南葛SCのメンバーとして試合をする方が多かったはずです。
そして、この時、県予選は、準決勝以外は、若林はスタメン出場しています。実は、わりと多かったんですよ。
さらに、中学時代は、Jrユースで各学校から実力者が召集されるまで、翼と同じチームになったのは中学が同じだった連中だけです。
となると、翼とスタメンでプレイしたことが多いのは、中学が同じだった石崎達が一番であるのは間違いないとして、次いで岬。で、若林は、この後には入ってくるでしょう。
よって、純粋に数だけでいえば、Jrユースの代表に選ばれてから一緒に戦うことが多くなった日向達よりは、一緒にスタメン張っていることが多かったとも、言えなくはないと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

war********さん

2013/2/2600:01:15

そうでしょね。

若林が失点する場面は想像しにくいですもんね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる