FRP樹脂「ライダーマスク」を作製して型抜き完了していますが、ド素人です。アドバイスを

FRP樹脂「ライダーマスク」を作製して型抜き完了していますが、ド素人です。アドバイスを 角部分をもう一度FRPで作製したいのですが、石膏が粉々になってしまいました。ここで質問ですが、手抜き手法できるか教えて下さい。 ①油粘土の原型(サラダ油塗布後に)にFRP樹脂を直接塗り型を取ることは可能でしょうか? ②石膏から抜いたFRPに離型剤とPVAを塗り再度、石膏で型を抜き取ることは可能でしょうか?

特撮745閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

①サラダ油はやめた方が良いです。 FRPに混ざって表面が硬化不良になる予感。 油ねんどのなら、壊してはずせるでしょう。 油ねんど製の角というのがわからない。 角といえども分割型にしないと抜けない。 紙粘土で原型を作り出し、原型に離型剤を塗って油ねんどに半身埋めて、FRPかシリコンか石膏で型取って、固まったら油ねんど取って離型剤塗ってまた半身の型取るしかないです。 離型剤はシリコン系が使いやすいです。 ②可能です。 FRPを原型にして石膏型を取るなら離型剤はワックス系でもシリコン系でも石けんでもメンタムでも良いです。 PVAは食いつく時があるので個人的にはきらいです。 PVAはアルコールですが水溶性っぽいから。 そして、今度、新しくできた石膏型の離型をしっかりしてください。 石膏は表面はツルツルに見えても実は見えない穴だらけなので、離型剤を吸い込みますよ。 固いワックス系は塗る時に石膏表面を壊すので、柔らかいワックス(車用でもOK)を十分に塗りこんで、乾かして、保険にシリコン系を塗ってください。 石膏型は型を作る時の離型剤は結構なんでも良いですが、今度、商品を抜く時が離型の勝負なんです。