建築士について、 一級建築士になるため国公立大学を目指している高1男です、 建築士はデザインと設計の二種類ありますよね?でもどちらを選べばいいかわかりません、日本の建築士はどちらが

建築士について、 一級建築士になるため国公立大学を目指している高1男です、 建築士はデザインと設計の二種類ありますよね?でもどちらを選べばいいかわかりません、日本の建築士はどちらが おおいのでしょうか、またどちらの年収が高いのでしょうか、またどちらが就職しやすいのでしょうか、なにもわからずすいません、ビフォーアフターの人たちは設計士ですかね?

補足

ありがとうございます、その優れたひとになるにはまずは工学系に言って技術を磨きその上で自分がデザインできるようになるのがよろしいのでしょうか

大学受験4,160閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

他の回答者さんがおっしゃっているよう、 どちらが多いではなく、どちらも併せ持つ建築士こそプロです。 そもそもデザインやセンスが優れていても 自分の名前で建築の許可を得ることはできません。 建築士の資格を持って、役所にその資格を使って 建築をするための許可を得るのです。 なので、建築家と建築士と設計士をごっちゃにしないように した方がいいと私は思いますよ。 あと年収に関しては、意匠系も設計系もどうでしょう? 名が知れる建築士でないと差はでない気がしますけど… ビフォーアフターに出てこられる方々は 建築士の資格を持っている方々で 設計・コスト・意匠のプロだと思いますよ^^ *****補足を読んで***** まず、一級建築士への近道になりそうな学校を見てみられては? 学校・学科によって、実務経験の有無や年数などが変わるかと思います。 一級建築士のホームページ(受験要領)を見てもらうと 受験資格が載っていますので分かりやすいかと思います。 http://www.jaeic.or.jp/1k-youryou.htm そして、一級建築士であれば、 まだ受験までに十分すぎるほどの期間がありますので その期間(在学中)をどう過ごすかが重要だと思います。 学生時代は学生時代にしかできないことを存分にした方がいいですよ。 いい設計はできても現場のことが分かっていない設計士は 施工者に嫌われてしまいます。 なので建物を沢山見た方がいいです。どんな素材を使ってる…とか この施設にはこういう部屋が必要だ…とか。 住宅展示場に『勉強』として入れるのも学生時代の特権です。 私が今行こうにもなかなか入れません(入れてくれません)。 そして大学生、もしくは短大生や専門学生になれば インターンシップやオープンデスク(職場体験)にも行くことができます。 デザインを学びたいのであれば、これは凄いチャンスで 意匠系の有名建築家の設計事務所へ行くこともできます。 私はとある有名建築家(誰もが知っている)のところへ行きましたが デザインや設計事務所のスタイルなどを勉強することができました。 長くなりましたがこんなところでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:2013/3/4 17:10

その他の回答(1件)

0

建築において、デザインと設計は別のものではありません。 最近は大学の学科名が複雑になっていて、建築デザインとか環境なんとかなど、違いがよくわからないように思います。が、基本的に建築士の受験資格が得られる学科では、決められたカリキュラムを学ぶ事になっていますから、意匠、構造、計画、材料等々、ひと通り学ぶはずです。 大学では、研究室を選ぶ際にその中のどれかを更に専門的に学ぶ事になります。 デザインを特に学びたいのであれば美大系の建築学科に進むといいでしょう。 仕事をする上では技術的な知識(法律や構造、更にはコスト)を持った上でデザインをするので、全てが必要です。 私の感覚では、建築デザイナーと言われたら技術的な知識がなく、非現実的なデザインをする人というイメージがあります。ちゃんと一級建築士の資格を持った上で実現できるデザインをする人を目指してほしいです。 私も学生の頃には勘違いしていましたが、建築は建てる人(お客様)がいて、成り立つ仕事です。お客様が満足頂けるような提案をしないで、建築屋の自己満足のような提案をしても採用はされません。 お客様の意見を聞いた上で自分の提案が採用される事は嬉しいものです。それが出来るようになるには10年20年と経験が必要となる訳です。 本題に戻りますが、間違えて土木系に行かなければ大丈夫だと思います。