ここから本文です

O/Dって何??

mrskito0518さん

2006/12/1915:27:39

O/Dって何??

車のシフトレバーの所に『O/D』のスイッチがあるんですが、これってどういう時に使う物なんですか?名称と使うにあたってのメリット&デメリットを教えて下さい。お願いします。

閲覧数:
105,041
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2006/12/1915:31:37

O/Dボタンは、ONでO/D機能を利用し、OFFで利用しない、つまり
 ●ON⇒ 自動的に、必要に応じてO/Dに切り替わる
 ●OFF ⇒ O/Dには切り替わらない
般的に シフトは「L(or1)」⇒「2」⇒「D」の3つの位置があります。
 ★O/D-ON シフト「D」で発進しましょう。
 スピードが増すにつれ、L⇒2⇒Dと自動的にシフトアップしてくれ、
 走行状態によって O/D まで切り替わります。
 上りの坂道に差し掛かり、O/Dで力不足になれば、自動的に O/D⇒D にシフトダウンしてくれます。さらに急な坂道で、Dでも力不足なら、あなたはもっとアクセルを踏むでしょう。
 そうすると、さらに D⇒2 もっと急なのぼり坂なら
 2⇒1まで自動的にシフトが変わります。
●Dレンジで運転すればマニュアル車のようにシフトを切り替える必要が
 まったくない、これが フルオートマチック ですね。

 ★OFFで走るとどうなるのでしょう。
 ONと同じようにL⇒2⇒Dと自動的にシフトアップしてくれます。
 しかし O/Dにはなりません。
 ●どんなにスピードを上げてもO/Dにはなりません。
 O/Dの機能がOFFになっているからです。
O/Dは燃費には いい効果がありますが、1つだけ欠点があります。
 その欠点をおぎなうためにOFFが必要なのです。

 長い坂道を下りましょう。
 下りでは、当然スピードが上がり気味です。ブレーキを踏みつつ下りますね。
 その時のオートマチックは、エンジンの力不足を感じません。
 エンジンの力不足を感じなければ、必ず O/Dで走行します。
 これがオートマチックの唯一の欠点なのです。

 O/Dでは、ほとんど エンジンブレーキがききません。
 O/Dのまま坂道を下ると、減速はブレーキに頼るしかなくなります。
 長時間ブレーキをかけながら長い坂道を下るのは、非常に危険なのです。
 突然ブレーキが全く効かなくなることも、しかも下り坂で・・・・。

 下り坂では、必ずエンジンブレーキを使用しなければいけません。
 ●その 不可欠なエンジンブレーキを使うために OFF があるのです。

 どのように使えばいいのでしょう。

 下り坂にさしかかります。
 一般道の下りで 60km以下なら迷うことなくOFFにします。
 OFFにすればシフトはDです。Dなら、多少エンジンブレーキがかかります。

 下りがきつくなり、スピードが上がりそうになったらブレーキをかけ、
 スピードを落として、道がまっすぐな時にシフトを2に落とします。
 グッとエンジンブレーキがかかります。

 カーブの途中でハンドルをきりながらシフトを変えてはいけません。
 O/D ONのまま 2にシフトダウンするのも良くありません。
 急なエンジンブレーキやカーブでのエンジンブレーキは
 車の挙動を不安定にします。

 OFFにすることで、はじめてスムーズにエンジンブレーキが使えるのです。

 ●OFFボタンはエンジンブレーキをかけるための大切なボタンなんですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「o/d 車 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2006/12/2004:43:51

簡単に言うと

『一番上のギアを使うかどうか』

を選択するスイッチです。

通常はONになっています。

OFFにすると、一番上のギアは使いません。

例えば5速ATなら

◆ON
1~5のギア使用

◆OFF
1~4のギア使用

です。

アップダウンのある道などで、4・5・4・5・・・と

頻繁に切り替わらなくてすみます。

燃費も良くなります。

2006/12/1922:31:16

教習所で習うか自動車の取り扱い説明書に必ず記載されている筈です。

各ギアが付いていない車種に備え付けられています。


低速ギアは勾配加減でエンブレを使いたいときや追い越しなどの急加速に使用

ミッションが4速オートマの場合。

通常走行はDギア(1~4速迄自動変速)
ODをOFF(ギアが3速迄)
2(2速迄)
L(1速に固定)一番力が強いギア。エンジンブレーキも強力。


下り坂勾配加減でODをOFFにしたりスーパーなどの傾斜が30ありそうな急坂を下るときにはローギアにいれてやります。
マニュアルなら御馴染みです。
http://www.netz-toyota.co.jp/nwsclub/kantan/anzen17.html

オートマチック若しくはCVT車を運転するにあたり最低限知っていて当たり前の事なのでこの機会に覚えてください。

下り坂でブレーキペダル使い過ぎ踏みっぱなしなどすればブレーキ部品の磨耗を助長し、ヴェイパーロックなどの危険も伴います。

最近の自動車はそんなにヤワではありませんがDギア踏みっぱなしで坂下るなどは危険極まりない運転操作方法です。

weight3kgさん

2006/12/1920:02:47

エンジンブレーキにも有効ですが、長いダラダラした坂道を走るときに、速度とエンジン出力が微妙なところで(3速では加速できるが、4速では加速できない)頻繁に3速←→4速を行ったり来たりして、煩わしい事があると思います。
こういったハンチングを防ぐために、3速に上限を決めて滑らかに走る、という使い方もあります。

astra3633さん

2006/12/1915:39:44

O/DとはOver Driveの略で、通常、ギアが1-2-Dとなっているところ、O/Dボタンを押すと、
1-2-D-O/Dとなります。

簡単に言えば、Dが3速で、O/Dが4速ということです。

通常はO/Dをオンにしておかないと、3速までしか使えず、燃費も悪くなります。
輸入車の場合、日本の道路事情にあっていない場合があり、O/Dをオンにしてしまうと、
渋滞などで頻繁にギアチェンジが行われ、ギクシャクした走りになるうえ、オートマの故障の原因にもなります。

日本車の場合は通常走行時はO/Dオンで問題ないと思いますが、
下り坂で、少しエンジンブレーキを効かせたい時はO/Dをオフにしてやります。
するとギアが4速から3速に落ちるため、エンジンブレーキがかかります。

phantom6974さん

2006/12/1915:38:54

オーバードライブのことです。
ギア比の関係で車がスムーズに低燃費で走ることができます。
逆に力が出ませんので、登坂やエンジンブレーキを利かせたいとき(下り坂)などでオフにします。
試しに走行時にオフにしてみてください。エンジンに負荷がかかった様に感じます。(回転数が上がるので)(注・高速走行時はやめた方が良いです)
普段は使う必要はありませんが、長い下り坂・降雨・降雪時に使います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。