化学の勉強方法について

化学の勉強方法について 今高一です。化学の勉強方法がいまいちわかりません。定期テストでも全教科中2番目に悪いです。効率のいい勉強方法を教えてください。将来は薬学部に進学したいと考えているので化学は必須です。今のうちに勉強方法を確立させていきたいと思うのでよろしくお願いします。

高校11,775閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

4

現役薬学生です。 私も高校1年~2年の前半くらいまで、決して化学が得意ではありませんでした。 とりあえず、理論化学分野の計算問題は、ホントにコツだと思います。 モル数だとか、そういった計算問題は、難しくしようと思えばいくらでも難しく問題を作れる分野です。 でも、パターン的には数パターンしかありません。 基礎的な問題を解けるようになれば、解決の糸口というのは絶対に見えてきます。 基礎問題を数多く解いて、経験をつみましょう。 公式だけを覚えても、あまり意味はありません。 その公式をどのように使うのかを理解することが最も重要です。 無機や有機の暗記分野は、ひたすら覚えるしかないですね。 語呂合わせとかもいいかもしれません。 広く浅く、ですよ。 1つのことに特化して覚えるのではなく、幅広い分野を、うわべだけ、でいいと思います。 薬学部の勉強では、正直なところ、無機分野はあまり必要ではありません。 1番重要で、1番難しくなるのが、有機の分野です。 特に芳香族。 この分野は、大学に入学したあとの時のために、時間をかけて勉強した方がいいと思います。 まだ高1ですから、まだまだ大丈夫です。 毎日、30分でもいいから、化学に触れてください。 テスト前に2時間よりも、毎日30分です。 これは、自分が高校時代にやっていたことですが、テストノートをつくって、間違った問題を、自分なりになぜ間違ったのかを考えながら解き直してました。 結構、力はつくと思います。 化学だけじゃなくて、物理や数学とかもおろそかにしない方がいいと思います。 物理化学という科目は、ほぼ数Ⅲの内容です。 数学の知識は、反応速度論であったり酵素反応速度論にも使います。 受検に向けてまだまだ長いですけど、頑張ってください。

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。毎日化学に触れることが大切なんですね。

お礼日時:2006/12/20 21:44

その他の回答(3件)

0

問題集を3回すればある程度は取れます。 1回目で分からなくてもちゃんと解説などをみてわかるようにして、2回目でまたやり間違うところを減らしてくという感じでやっていけばできます。

0

私は、 無機分野:一問一答形式の問題集を購入し、それを暇があれば読んでいました。  シートで隠して覚えるもので、英単語を覚えるようなものですね。  基本的にこの分野は覚えれば得点になります。 有機分野:まずは実験などから覚えました。  絵から覚えられますし、化学が好きな方は楽に頭にはいってきますし、頭に残ります。  次に、これも問題集を使います。  少し実戦タイプの長文タイプのものを選ぶとよいでしょう。  前もって試験形式になれることもできますし、このタイプの問題集は回答も分厚くわかりやすいです。  その後、間違ったところを教科書で補い、1週間後にもう一度繰り返すことが大事ですね。  この形式だと、習っていないところも出てくる可能性がありますので、単元、分野別になっているものを  選び、授業が終わるごとにやってみるのもいいかもしれませんね。 その他:前の方もおっしゃっていますが、絵で覚えるということというのはとてもいいことですので眺めるだけでもよいですね。 薬学部ですが、有機分野、特に高分子が重要となってきますので○→△の合成の流れを書けるようにしてみるのもいいかと思いますよ。

0

計算が多い分野では、数字だけで捉えるのではわかりにくいので、図にしてみて、何がどうなってこうなるのかというのを視覚的に捉えることが大切だと思います。 まずは簡単な問題を何回か繰り返してやって、解き方のコツをつかみ、普通の問題がすらすら解けるようになったら発展へ行ったほうがよいでしょう。 一番重要なのは、やはり基礎です。 また、やみくもに問題数をこなすより、一問一問を大切に解いて、どうしてこの答えがでてくるのかという点をしっかり理解していった方が、力になると思います。  暗記分野は、私も苦手なのでいまいち勉強法はわかりません。 頑張ってくださいね!