ここから本文です

戸籍謄本と戸籍抄本の違いは何ですか?

mis********さん

2013/3/114:33:20

戸籍謄本と戸籍抄本の違いは何ですか?

閲覧数:
2,047
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eri********さん

2013/3/119:51:23

戸籍謄本とは、戸籍の原本の全部を写したもの。
戸籍抄本とは、戸籍の原本から、一部を抜粋したもの。

夫婦と息子1人娘1人の戸籍があり、その謄本と抄本を申請するとします。
戸籍謄本を申請すると、上記4人がすべて記載されています。
戸籍抄本を申請するとなると、誰の戸籍抄本が必要かも申請します。抜粋ですから、誰の部分が必要かを申請するのです。発行された抄本は謄本と違い、その特定の人だけの戸籍情報が記載されます。

提出先に他の家族の情報を見せる必要がない場合、プライバシーの関係もあるので抄本を選ぶことが多いです。パスポートがそうですね。
逆に相続や裁判等で、家族関係などの確認をしたりする場合は、謄本である必要があります。

戸籍の原本は、役所が保管しています。
戸籍に限らず登記簿等でもそうですが、
謄本✵原本の内容を全部写して作った文書
抄本✵原本となる書類の一部を抜粋した文書

のような、違いのある意味になります。^^

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「戸籍謄本と抄本の違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

msk********さん

2013/3/114:44:39

戸籍の全部を写して証明書にしたのが戸籍謄本。
必要な人だけを抜き出して写して証明書にしたのが戸籍抄本。
電算化した戸籍では、紙の原票がないので、それぞれ戸籍全部事項証明書、戸籍個人事項証明書と呼びます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる