ここから本文です

ジルコンの放射性物質の人体への影響について

chaochicoさん

2006/12/2009:26:17

ジルコンの放射性物質の人体への影響について

縦1センチ、横6ミリくらいの大きさのジルコンが2つついたネックレスを持っています。
ウランという放射性物質が含まれているのですが、いつも身につけて大丈夫でしょうか?
色は透明の茶色~緑でサンストーンのようなギラギラとした輝きが出ており丁度胸の辺りに石がきます
ネットで調べると人体への影響は無いと書いてありましたが、これは根拠のある確かな情報なのでしょうか。教えてください。

閲覧数:
2,522
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zonunukoさん

編集あり2006/12/2500:55:01

ウランにもいろいろ種類がありますが天然ウランの99%はウラン238というモノで出来ています。確かにこれは放射能を持ちますがこの物質から放出される放射線(α線)は非常に弱いもので紙一枚で遮ることが可能です。放射性物質一グラムあたりの放射能を「比放射能」といいますがウラン238の場合約12.4kBq(一秒間に12400個の放射線が出る)、体内被爆(人が最初から持っている放射能)では7kBq程度ですからほとんど問題ないと思います。宝石に含まれているウランは微量なのでこれよりももっと低い値になると考えてもらっても差し支えないです。また人間は自然界からも放射線を年間で2ミリシーベルト、先ほどの体内被曝が年間約0.81ミリシーベルト、計3ミリシーベルト受けておりましてこれに先ほどの宝石を肌身離さず一年間持っていたとして約1.4ミリシーベルトがプラスされて合計約4.4ミリシーベルトになりますが一般人の許容範囲が年間50ミリシーベルトと定められていますのですのでやはり問題はないんですね。ちなみに急性(非常に短期間)の全身被ばくでも200ミリシーベルトを超えないと臨床症状は出ません。人体もある程度放射能に対する耐性を持っていますので極端に恐れなくても大丈夫です。とはいえ、いくら「大丈夫です」とはいってもそれから先は放射能に対する個人の価値観があるでしょうからあとはご自分で判断してください。

質問した人からのコメント

2006/12/26 10:34:28

成功 安心しました。とても詳しく教えてくださりありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dendenko123さん

2006/12/2011:11:44

ジルコンは宝石に入ります。黄色、黄褐色、黄緑色などがあります。珪酸塩の鉱物です。ウランを含みます。ラジウム温泉というのがあり、医療などに利用されています。これはウランと共存しています。それでウランの方を呼称しているのでしょう。微量であれば温泉療法と同じで、害はないものと思います。
<田子>

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。