ここから本文です

子供の習い事。続けさせるべき?見切りをつけるべき?

han********さん

2013/3/221:55:15

子供の習い事。続けさせるべき?見切りをつけるべき?

小学校3年生の男の子です。
ピアノを5年間、体操2年、今月からは公文にも行くことにしました。

相談はピアノですが、はっきりいってセンスがありません。
センスがなければ努力で挽回するしかないのですが、その努力する姿はありません。
練習しなければ上達しないことはわかっていますが、練習するのは土日くらいです。
これまでも、何度となく「練習しないのなら辞めたら?先生のところでちょこっと弾いてくるだけに払うお金はない。」などと話してきました。
その時にはちゃんと練習するから、と今まで続けてきましたが、もう私が限界です。
ピアノが嫌なわけではなく、弾けるようになってくると楽しいみたいですが、新しい曲になったら嫌になります、それもすごくわかります。
でも、やっぱりピアノは自宅でどれだけ練習するかにかかってますよね。
それができないのであれば、もう見切りをつけてやめさせてもいいのでしょうか?

実は半年前までサッカーもやってました。
これもあまりの向上心のなさにがっかりして、月謝も安くなかったのでこのままだと遊びに行ってるだけなようでした。
そこで、向上心を見せてもらうために、リフティング5回できるまで頑張ってみてできなかったらやめると約束し様子を見ることにしました。
しかし、結局は練習を一切することもなかったため、やめさせました。
今でも本人が練習し、頑張る姿を見せ同じ条件をクリアすればいつでも再開できるよと言ってありますが、辞めてから一度もボールに触れていません。でも「サッカーやりたい」とだけはいいます。

練習した?練習しなさいという事に疲れてしまいました。

みなさんは子供さんの習い事、楽しければそれでいい、続けさせますか?
それとも、お金も時間も無駄だと感じたらやめさせますか?

補足リフティングを課題にしたのはそれが重要だというよりは上手くなりたいんだという気持ちがどれだけあるのかを図るためのにしたものです。所属していたクラブはお金を払えば全員が試合に出ることができるところで出られなくて悔しいという思いをすることはまずありません。ピアノもサッカーもそれを職業としたりプロにするつもりは私にはありません。習い事は全て自分からやると言ったものばかりです。

閲覧数:
37,430
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2013/3/222:42:38

こういったことはホント賛否両論で
嫌だからとすぐ辞めさせると逃げるタイプになるとか
無理にやらせてもかわいそうだとか
続けることに意味があるとか・・・あれこれ。

ウチはどうだったかなーと思うと
本人が本当に興味がなくなってやる気がなくなったら
お金の無駄ですから辞めさせましたね。

ただ、本人が好きで頑張ってるならセンスがなくても
続けさせます。
あとは、親が力はいりすぎのようにも見えます。
わからなくはないし、私もそうでしたが
子どもは思うようには動いてくれませんよ。
練習しようがしまいが見守る。
本人が周りのこと比べて、負けたくないと思えば頑張るでしょうし。
そういった気持ちの芽生えもこれからってこともあるでしょう。

ちなみに大好きだと頑張ってることでも
必ず波はありますから。
娘も7年間続けてるものがありますが
すばらしいくらい頑張ってるときもあれば
「いきたくないー」と言う時期もありました。
これを何度繰り返していることか・・・。
なので、一言でやる気がなくなったとは思わないように。

長くなりましたが、塾なんかは最初から最後まで
行きたくないって子が多いんじゃないかな。
でも、親は辞めさせないでしょ。
親って勝手だよねー笑

質問した人からのコメント

2013/3/6 20:11:37

みなさんありがとうございました。意外なほどたくさんのご意見をいただきびっくりしています。周りには私のように悩むお母さんが結構いるのですが、やはり最後はどれだけ子供のことを理解しているかと言うことでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mik********さん

2013/3/322:28:03

そんなにたくさんの習い事をさせていることにびっくりです!

私は、ピアノだけとかでした。兄、弟はなにもしてなかったですし。

どれか一つだけ選んで、それを続けるとかにしてはどうですか??
サッカーやるならピアノは辞める。とか。時間は子供のものなので無駄ではないとおもいますが、お金がかさむのは親としてはキツいですしね。

あとは、子供がその習い事をどう思ってるのか?
楽しくやりたい、友達とやりたい、うまくなりたい、プロを目指したい。
質問者さまは上達してほしいと思っているみたいですが、子供はどんな風に思ってるのかなぁ?と思いました。楽しくやりたい。と思ってるなら「練習しなさい。うまくなりなさい。」は一方通行かなと思いました。

idc********さん

編集あり2013/3/320:01:34

なるほど。

面白い質問ですので、あえて【辛辣な回答】をさせて頂きましょう。

まずお訊ねしますが、あなたは何故子供に【習い事】をさせるのですか?

あなたの質問を見ていると、まるで我が子を辻井君のような【一流のピアニスト】か
中田のような【一流のサッカー選手】にでもさせるかのような意気込みですね。

習い事 = 【プロ】 にさせるための【英才教育】ですか??

向上心がない?才能がない?センスがない?

残念ながら【鳶が鷹を生むことはありません】

向上心もなく、怠け者で、才能もセンスのかけらもない息子さん・・・
一体【誰のDNA 】を受け継いでいるのでしょうか。

まぁいいでしょう。


私はこの質問を読み、息子さんが逆に不憫だなと感じました。

あなたのような方が母親では、きっと彼の【才能の芽】は
全て摘み取られてしまうことでしょうね。

そうするとどうなるか。

あなたのような【面白みに欠ける凡庸な人間】ばかりが
ベルトコンベアーに乗って生産されていきます。

これは【悲劇】ですね。


面白い話をして差し上げましょう。

私は2歳すぎからピアノを習っていましたが練習が大嫌い。

当然上手くなるハズもなく、中学校入学を機に
10年間続けたピアノをやめました。

しかしここからが面白いところです。

私には【何の役にも立たなかった】と思われるピアノですが、
これが吃驚。思いがけない【能力】が付いていたのです。

それは 【極めて感度の高い耳】になっていたということ。

意味が分かりますか?? 簡単に説明するならば・・・

【聞いた音をそのまま発する能力】が身についていたということです。

一般的に、多くの日本人は【外国語の発音が破綻】していますね?

国連での日本国首相のスピーチなんて【恥以外の何ものでもない】
残念ながら、こればかりは偏差値の高さと比例しないようです。

どうして私たちはこんな【発音】をしてしまうのでしょう??

その仕組みはこうです。

・【聞こえているのに正しい発音ができない】のではなく、
・【聞こえないから正しい発音ができない】のです。

ネイティブが発する【かすかな音の違い】を
聞き分けることができない・・・という訳ですね。

【聞き取ることができない音】を自分が発音などできる訳がありません。

ネイティブに近い発音を習得するには、【脳を鍛えても無駄】
【耳の感度】が上がらない限り一生変わらないのです。

何故 私に【精緻な音の違い】を聞き分ける能力がついたか?ですが、
【耳の機能が固まる前に始めたピアノ】だと私は結論付けています。

それ位しか思いつく要因がないですから。

おかげさまで【外国語の発音】で苦労したことは皆無ですね。

【精緻な発音】ができていることは、ネイティブにも指摘されます。
何の苦労もせず、この能力が身についていたことは有難いですね。


> みなさんは子供さんの習い事、楽しければそれでいい、続けさせますか?
> それとも、お金も時間も無駄だと感じたらやめさせますか?

親になった時、私がしようと思っていることは2つだけ。

・本人の意思を尊重
・その子の良さ・秀でた部分を見抜き、育む環境を提供するだけ。

【練習】はしてもしなくてもどちらでもいいです。

以上


しかし・・・彼女の【天稟な歌声】には脱帽しますね。
http://youtu.be/D90YiSJPm7o

nac********さん

2013/3/319:18:08

お金や時間が無駄だ、と親が思わないほど子供が頑張って習い事をすることは実際にどれくらいあるのでしょうね。
成果が上がらないからやめてしまえ、と子供から習い事を奪って、そして子供になにが残るのでしょうか。成果がないように思えても、『小学校6年間はサッカーを続けていた』ということがその後の人生の自信になることもあるように思います。
質問者さんは習い事を上達させるために課題を出すだけでなく、達成するための努力の過程を一緒に楽しもうとしましたか。
親子関係で、ピアノやサッカーなどなかなか上達しない練習に付き合うのは親にとって精神的にとても大変なこと。幼児期のトイレトレーニングと同じで、『怒っちゃいけない』基本的に褒めなくちゃいけない。
私はピアノ指導者ですので、生徒の練習に付き合っても基本的にイライラしません。努力すれば必ず上達することがわかっているからです。どんなにセンスがない子も、どんなに不器用な子も、継続して努力し続ければそれなりに必ず上達します。
途中で習い事をやめさせたい保護者は、『努力は必ず報われる』ということを信じられない、お子さんが信じられない方が多いです。
今回のピアノに関しては指導者がどんな指導をされているかわからないので、続けていれば必ず成果がある、とはいえません。私の生徒でしたら、小学三年生でやめさせたいと保護者が思うようなレッスンはしません。

私はバレエや習字を習っていましたが今はどちらかと言えばぽっちゃり主婦だし、字はヘタ。でもお金と時間の無駄だからやめろ、とは言われなかったし、それなりに楽しんでいたし自信になりました。
唯一ピアノは生涯の職業となりましたが、音大を卒業した友達でさえ練習嫌いな子たくさんいます。

お子さんにとってよい選択をしてください。

kkg********さん

編集あり2013/3/321:29:11

結論から書くと、子供にとってスポーツとは友達と楽しい時間を過ごすツールという側面が大きいです。たいていの子供にとって上手くなりたいという側面よりもこちらのほうが圧倒的に大きいです。昔はそれが野球で、今でもサッカーじゃなくてゲーム機でもいいわけです。お金を気にするのならば、お金がかからなくて友達と楽しめる機会を親が提供してあげれば良いのではありませんか?それで多くの場合は解決することもあるでしょう。

では以下長くなりますが、参考までに。

私は小学2年にサッカーを始め本格的な指導者に出会ったのは高校の2年半です。リフティングが「できる」ようになったと自覚があるのは中1。それより前からできていたとしても6年生くらいです。

今子供のサッカーコーチをしていますが小学3年くらいでリフティングが5回というのは普通のこと。上手な子ばかりを目にしているとそうは思わないでしょうけど。リフティングとは一本足立ちの状態で、もう片方の足を振り、ボールを連続して蹴り上げるものです。子供の小さい足でボールを一定の高さまで蹴り上げるためには、大きな足を持つ大人より速く振る必要があります。ただでさえバランス感覚が悪い片足立ちに、足をすばやく振ることでさらに不安定になり、繰り返し続かない原因になるのです。

当たり前ですがリフティングはたいてい運動神経のいい子ができるもので、脚力やバランス性が求められます。でも自分が誰の教えを請うことなくリフティングができるようになったのは、そういう身体的能力が年齢と共についてきたからだと結論づけています。

古い指導者ならばリフティングができなければ駄目という人もいますが、小学生に強制するのは間違っているでしょう。僕がそんな指導者に出会っていれば、中高年代とサッカーが続くことは無かったでしょう。日本の指導者の多くは、補欠に対して君は練習しないから試合に出れないんだといい続け、サッカー嫌いを生み出してきたのも事実です。

邪推になりますが、お子さんはどのくらい試合経験がありますか?定期的に試合の経験がありますか?上手な子は試合に出て、緊張感ある場数をこなしどんどん上手くなり、練習する意味を見出します。試合の無い子は緊張感ある場数が経験できず、練習する動機も生まれません。補欠の人たちに練習しなさいといっても、どうせ試合にでれる確率は低いという現実の前に、動機を失ってしまうのです。だから平等に皆が試合にでれるチームを探すというのも大事なことです。活動内容はどのような感じでしたか?

それを言えば、ひけるようになった曲を他人に聴いてもらう機会がどれくらいありましたか?大きな演奏会である必要もないし、知り合いだけでもいいでしょう。人前で聞いてもらう緊張する機会で、拍手なり、褒めの言葉を聴けば、あの体験をもう一度したい、もっと難しい曲で大きな賞賛を受けたいという気持ちになり得るのではないでしょうか?もちろんそれでも駄目な場合はありますけどね。

高すぎる月謝というのは個人の問題ですが、東京で週末2時間フットサルして1600円支払っていました。誰かに教えを請うわけでもないのに、大人が集まりコートを借りてサッカーをするだけで2時間1600円です。でも楽しみなのだから、しょうがない。子供には高いと思うのならしょうがありません。ちなみに僕は平日の夜に時間をみつけて練習などしませんでしたけど。

例えば旦那さんが、下手糞なんだからカラオケに行くな、テレビ見る暇あったら歌の練習でもしろ。と奥様達の楽しみを奪うことをするでしょうか?もちろん値段を気にするなというわけではありません。僕も1600円は安くないと思ってますけどね。

ちなみに中高時代の6年をよい指導者に見てもらえれば、たいていうまくなります。12歳以降は論理的な話を聞く能力が発達し、個人戦術、集団戦術など「考えて」サッカーをするステージに入っていくのです。逆に小学生のころは人の話を聞く能力が低いので、早熟でなければ、難しい話をしても意味がありません。その分、違う能力が発達しやすい時期ですから、そこを伸ばしてやることが良いとされています。

その中高年代までサッカーが続くかどうかは、小さいときにサッカーで楽しいという思いをたくさんするかどうかでしょう。すらば友達がサッカー部やサッカークラブにいなくても上手くなりたいという気持ちが芽生えてきて、中学高校年代でも続く可能性があります。

リフティングができなければ駄目という考え方は、サッカーを楽しいと思わせない行為です。実際リフティングが試合のどの場面で生きるのでしょうか?説明できますか?プロサッカー選手でリフティングが下手糞な人が時にいることをご存知ですか?

nek********さん

2013/3/304:06:04

>ピアノは自宅でどれだけ練習するかにかかってますよね。
そうだけど。・・・先生やテキストとの相性とか先生の指導力も大きく関係すると思います。

楽しければそれでいいと思った事も、お金も時間も無駄だと感じ辞めさせた事も、長く続けさせると決め続けさせた事も、全てあります。
で、私の場合は続けさせると決めた事と自由にさせる事の2本立てでやってました。

つまらない自宅練習が必要な楽器のお稽古を続けるのは特に大変だと思います。でも私の場合は続けさせると決めていたので練習させました。

練習した?とか練習しなさいなんて言わない。「何時から練習する?」って尋ねるようにしてました。
子供が習いたいと云った他の事は自由にやらせ、楽しそうなら続けさせ、そうではなく無駄だと思ったら辞めさせてました。でも楽器だけは続けさせました。
そのうち子供の方がずっと続けるというようになりました。ちょっとした自信のようなものを得られたのだと思います。

こういう事に正解や不正解は無くて、親御さんやお子さんそれぞれのやり方でいくしかないと思うのですが・・・。
小学生のうちから打ち込めるものを見つけられる子は少ないと思うんですよ。お子さんもどうしていいのかわからないのではないかな。すっごく好きな事があるわけでもなく絶対やりたくないって事も無い。やってるときは結構楽しいけれど自ら練習するほどでもない。大人だってよくある事じゃないでしょうか。

子供に向上心とか求めるのもちょっと可哀そうなんて思います。
向上心を持てる事を見つけられるような、そんな幸運な小3は少ないと思いませんか? だから余計に親が続けさせてあげなきゃ仕方がないように思ってました。

親の本気度?かな。続けさせようと決めるか決めないか・・・続けさせると決めれば子供にも伝わると思うんですよ。
練習して欲しいなら練習させてやるんです。「しなさい」と言うだけのほうが厳しくないですか?

何かを続けさせたいというお気持ちが有るのなら、まず続けさせる事を決める。決めた以上はしっかりサポートするしかないと思いますよ。

お子さんが「サッカーやりたい」という気持ち分かります。サッカー、楽しいですよね。
リフティングの練習をしなかった気持ちも分かります。そこまで好きじゃないし、面倒だから。・・・これがふつうだと思うんですよ。

多少の違いはあっても大半の子供が同じような感じだと思いますよ。自分から進んで練習をする子が優れてるんじゃなくて、好きな事を見つける事が出来た幸運な子供だと思うんです。なので、我が子は幸運では無いのでサポートしてやらなくちゃって。
そんな風に思うと、続かない事を責める気持ちにはならないし続けられるように頑張ってサポートしようという気になりませんか?

私も練習させるのは本当に面倒で大変でした。コーチのように言葉や方法を色々考えながら続けさせました。
続かなくても別に問題は無かったかもしれませんが・・・でも、大人になっても楽しめる事を何か一つくらい持たせてやりたかったので。

お子さんがどうこうではなく、質問者様はピアノをどうさせたいか、サッカーはどうなってもらいたいか、こちらをまずお考えになってみては?通うだけで良いとか健康のために続けさせたいとか、上手になってほしいとか、ご自分の気持ちですね。その上でお子さんに合った事・方法など選んで行かれれば良いのではと思います。

何か一つうまく続けさせてあげるのも良いと思いますよ。将来お子さんの趣味になる事かもしれません。(お子さんの適性を考える事はもちろん必要ですが。) お子さん自身がやりたい事を見つけたら、そちらにシフトされればいいのではないかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる