ここから本文です

更正医療と高額医療費制度について。 更正医療は、課税世帯の方で所得が23万5千...

aka********さん

2013/3/718:15:19

更正医療と高額医療費制度について。

更正医療は、課税世帯の方で所得が23万5千円以下の方は、医療保険の自己負限度額…つまり一割負担になりますよね?

例えば手術で200万かかるとします


更正医療の適用で、20万が自己負担で、その20万は高額医療費として申請すれば、お金は戻ってくるのでしょうか?

更正医療と高額医療費制度は併用できるのかが気になり質問しました。

分かりにくい質問ですみません。

閲覧数:
3,130
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ope********さん

2013/3/719:18:08

自立支援医療(更生医療)です。「正」ではなく、「生」が正しいです。

高額療養費も同時に申し込んでおきます。

1割負担をして行って、自己負担額が72,300円になると自己負担額はなくなりますから、20万円まで払う必要はなくなります。

http://www.pref.tochigi.lg.jp/shogai/ssgr/060412/henkoutu.pdf

なお、負担上限額が決まっている方はその上限額までです。

質問した人からのコメント

2013/3/10 17:16:25

感謝 分かりやすい説明で、大変参考になりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kap********さん

編集あり2013/3/721:57:30

「・・・所得が23万5千円以下の方・・・」

「所得」ではなく「市町村民税」です。下記の表を見てください。
利用者負担(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaish...

市町村民税235,000円以上の方は対象外で「重度かつ継続」のみに適用。
市町村民税235,000円未満の方は、税額それぞれの区分により、月額限度額が変わってきます。

表を見ると解ると思いますが、世帯所得の状況によって「高額療養費制度」よりもかなりの減額となる方もいれば、1割負担という負担率が違うだけで「高額療養費制度」と大差がない方もいます。


「更生医療」は、入院前(手術前)など必ず治療を受ける前までに用意しなければならず、後から申請・請求は認められないので注意を。申請手続きから発行までに1~2ヵ月またはそれ以上掛かる場合があり、間近に入院・手術日が決まっている場合は、間に合わないことがあります。


お住まいの自治体担当窓口で、制度を有効に活用できるよう、よく確認してください。

ghj********さん

2013/3/718:17:23

更正医療と高額医療費制度は併用できます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる