ここから本文です

クラッチを切ったままだとエンジンがかからないのはなぜですか?

アバター

ID非公開さん

2013/3/911:29:56

クラッチを切ったままだとエンジンがかからないのはなぜですか?

年式は分かりませんが、ホンだのゴリラはそうみたいです。

そのような車、バイクは他にもたくさんあるのでしょうか?

クラッチを切らないとエンジンがかからないなら分かるのですが、クラッチを切るとエンジンがかからないのはなぜですか?

補足以前1速に入れたまま誤ってキックして吹っ飛んだ知人を目の前で見ました。

クラッチを切らずに。

ゴリラではありませんが。

クラッチを切らないとエンジンがかからないようになっていればそんなことは有り得ないわけで、安全性を考えるとそれが良いと思いのですが。

閲覧数:
2,296
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/3/916:50:37

キック式だとクラッチを切ると多くのバイクはクランクが回らないので始動できませんね。
その理由はキックギヤとクランクの間にクラッチがあるからです。
セルモータは間にクラッチがないのでクラッチを切っても始動できます。
また、キックギヤとクランクの間にクラッチが入らないバイクもあります。
今は死語らしいですがそのようなもの(クラッチを切ってもキックできる)を「プライマリーキック」と呼びます。
クラッチを切ると始動できないのはそのほうが機構が簡単で軽量化でき、安価だからです。
自分の知る限り、
すべてのバイクはギヤが入ったままクラッチを切らずにキックすると(調子の悪いものは除いて)始動してしまいます。
クラッチを切らないとセルが動かないのは今のクルマもバイクも同じですが、単にセルが切れてるだけで、
クランクを回せば始動します。
セル以外は生きてますから。
ですからクルマと違って、バイクはNにして停めとくのが常識です。
またクラッチを切らないと始動しないのでは押し掛けができなくなってしまいます。
わけがわからなくなってるかもしれないので、
回答:クラッチを切ると始動できないのは、
狙ってそうしてあるのではなく、機構の都合でそうなっているだけです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2013/3/920:33:02

カブ系のエンジンはニュートラルキックと言って、ニュートラルで始動する仕組みです。


安全云々の前に50年前の設計なので今更どうにもなりません。

それ以外のバイクはプライマリーキックがほとんどです。

クラッチを切らないとセルが回らないのは、クラッチペダル/レバーの根本に電気のスイッチがあるだけ。

2013/3/911:56:22

意味が判りませんが…多分、シフトをニュートラルの位置でないと、エンジンが始動しないと言う事でしょうか?
安全防止の為に、ギヤが入ってる状態でクラッチを切ってても、エンジンが始動しない様になってるんでしょうねぇ;^_^A

orz********さん

2013/3/911:55:23

確かにモンキーやゴリラはそうなりますね。
横型エンジンは詳しくないので分かりませんが、クラッチを切ってエンジンを掛けた印象はデコンプが働いているんじゃないかな?って思いました。
たぶん構造的な問題ではないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる