ここから本文です

黒田東彦アジア開発銀行総裁を日銀総裁に、中曽宏日銀理事を副総裁という人事案に...

gro********さん

2013/3/1221:25:56

黒田東彦アジア開発銀行総裁を日銀総裁に、中曽宏日銀理事を副総裁という人事案に決定しました。

日本経済にとっては良い人事だったのでしょうか?

閲覧数:
334
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/3/1300:27:45

私は、結論から言うと反対です(といっても、候補者の全員がインフレ目標を掲げているので誰でもよかったのですが)。
というのも、黒田東彦は元財務官僚です。そんなやつを財政のトップに置くということは、結局今回も官僚と繋がっているんです。しかも、アベノミクスへの理解度が低い。先日も、安倍が打ち出した金融緩和論に対して難色を示したほどです。
どうせなら、岩田規久男を総裁にして、大胆な金融緩和をするべきだったと思います。

今、白川元総裁のお蔭で、世界においての日本の金融系に関する信頼はほぼ0です。それは、リーマンショックが起こった際、他国は積極的にインフレ率を上げてリフレを目指したのにも関わらず白川は棒のごとく動きませんでした。結局民主党、日銀がデフレ脱却を掲げたのは、リーマンショックから4年たった昨年のことでした。しかも、その内容が「インフレ率1%目途」…これではほかの先進国に追い付けないこと、中学生でも分かります。この惨状に絶望したFRBの連中は白川を目の敵にしました。
だからこそ、以前からインフレターゲット論者として注目を浴びていた岩田規久男を総裁にして、積極的な金融緩和をすればよかったのです。アベノミクスはインフレ率2%を目指すらしいですが、それでは日本の信頼は取り戻せません。せめて3~3.5%にして日本のデフレ脱却を世界に堂々とアピールすればよかったのです(高すぎるかな?)。それが元官僚の黒田では、結局内閣の言いなりです。また白川のようにのらりくらりと4年間過ごすだけでしょう

長文失礼しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rjo********さん

2013/3/1221:28:24

というか、誰がなってもそう大差ないです。

白川さんも、民主憎しの人たちが異様に憎悪しているけど、可もなく不可もなくという程度だったというのが現実。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる