ここから本文です

B型の猫はどのような種類に多いですか?また、どういう組み合わせで生まれますか?

non********さん

2013/3/1311:09:06

B型の猫はどのような種類に多いですか?また、どういう組み合わせで生まれますか?

閲覧数:
868
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

編集あり2013/3/1313:44:01

ネコは全体的にA型が多いです。アメリカンショートヘアやシャム猫、バーミーズはA型が100%です。
B型が比較的存在するのは、コーニッシュレックス、デボンレックス、スコティッシュホールド、スフィンクス、アビシニアン、ペルシャ、バーマン、ジャパニーズボブテイル、ソマリなどですが、最も多くても過半数にはならないようです。
猫の血液型は、猫ABシステムといい、A、B、ABの三つの対立遺伝子からなる常染色体遺伝で、メンデルの法則に従います。AはBに対して完全優性です。人間の場合と異なるのは、ABと名がついてもAとBの組み合わせなのではなく「AB」という遺伝子が存在することです。
AB型は両親ともにABでないと生まれないので非常に稀です。

B型が生まれるのはB型同士の両親の組み合わせか、Bの遺伝子を持っているA型の両親の組み合わせか、一方の親がB遺伝子をもつA型で、もう一方の親がB型の場合です。
AB型は非常に稀なので除外して考えています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる