ここから本文です

林 愛作 とは?

mar********さん

2013/3/1416:24:17

林 愛作 とは?

ライトと交流のあった林 愛作の生い立ち、ライトとの接点など、教えてください。

閲覧数:
1,887
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/3/1519:29:34

旧帝国ホテル初代支配人が『林愛作』です。

旧帝国ホテルは、東京府東京市麹町区内幸町(現:東京都千代田区)に建てられてます。

行った事が、ありますが現在は、愛知県犬山市内山の明治村の中に復元されます。
全部ではなく、帝国ホテル新館の中央玄関部分だけです。
近代建築散策カラ
http://maskweb.jp/b_imperialhotel_1_1.html
行けば分かりますが、そんなに大きくないのに、スケール感があり、かなり大きく見えます。
フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)が、熱心な証拠に庇にも1つ1つに細工が、施されてます。

本題の林愛作

初代支配人・林愛作の「厨房はホテルの心臓」という考えが反映された結果だ。
帝国ホテルの支配人だった林は、ライトに依頼した新館の工期遅れの責任を取って退任、〈理想の家族的なホテル〉 という夢をここに持ち込んだ。
読売新聞カラ

この様に、厨房やホテルに対する熱心さが、伝わります。

「日本人がくつろげるホテルを作りたい、という初代支配人、林愛作の意向が反映されている」
著書 三宅正弘・武庫川女子大准教授カラ

林愛作邸は、フランク・ロイド・ライトが帝国ホテルの支配人、林愛作のために設計した住宅で、北米以外で竣工した初めての住宅となりました。

相当な信頼関係が、ないと自宅など、設計させてくれません。
しかも、海外の方で、建築家の第一人者なのに…

凄い(拍手)!


林の哲学は、「完全ナル設備アルモノニ対シテハ高価ノ宿泊料ヲ支 払フニ毫モ躊躇スルモノニ非ス 寧ロ高価ノ宿泊料ヲ支払ヒ充分ノ満 足ト愉快ヲ得ルニ足ルヘキ待遇ヲ得ンコトヲ希望スルモノナリ」

浮世絵の収集家でもありました。


林愛作

「林愛作は1873年群馬県 に生まれ、10代でサンフランシスコに渡っ て高校に通い、その後ウィスコンシン大学 で学んで、ニューヨークの山中商会で働く ようになった。・・・林は、日本ではフランク・ロイド・ライトに設計を依頼した帝国 ホテルの支配人として知られている。ニュ ーヨーク山中時代に林は後藤新平にスカウ トされ、1909年に日本に戻って帝国ホテル の支配人となった。浮世絵や摺物を集めて いたライトとは山中時代に旧知の仲で、それが縁で設計を依頼することになる。」


ハウスオブヤマナカ
朽木ゆり子の「ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商―」(新潮社:2011年3月25日発行カラ
紀伊国屋書店カラ
http://www.kinokuniya.co.jp/20110813094703.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ozi********さん

編集あり2013/3/1515:15:53

↓谷川正巳氏の手書き原稿(オープンアクセスのボタンをクリック)。
http://ci.nii.ac.jp/els/110007533238.pdf?id=ART0009368588&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1363266008&cp=
手書き設計図の字みたいできれいだ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる