ここから本文です

食べなくなった猫の余命はどれくらい?

miyuyu_happyさん

2013/3/1509:14:58

食べなくなった猫の余命はどれくらい?

先日コチラ↓

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210341346

にて猫の最期に投薬を続けるべきか質問させていただいたものです。


あれから自然に任せて見守る決心をして、猫の好きなようにさせることにしました。
から揚げ、ツナ缶、かつお節…好きなものはなんでもあげましたが、食べてくれたのは最初の1日だけ。

もうかれこれ何も食べなくなってから一週間がたちます。
お水だけはかろうじて飲んでくれていましたが、2日前から口元に持っていっても一切飲まなくなってしまいました。

それでも自力でトイレまで歩いていき、押入れに登ろうとジャンプしては落ち…を繰り返しています。

もう階段は降りれないだろうと思っていたら、今朝気が付いたら階段を降りた玄関のところにいました。
日課の日向ぼっこがしたかったみたいです。


黄疸も出てきて、足もフラフラです。
3日前くらいから1日1回くらい吐くようなしぐさをするのですが、何も食べてないせいか何も出てきません。


安楽死は考えていないのですが、正直見ていてつら過ぎて…


生きていて欲しい気持ちと、楽にしてあげたい気持ちと、何よりも自分がもう心配で夜も眠れなくて精神的にどうにかなりそうです。


もう1週間も食べてなくて、いったいどうなったら愛猫の苦痛に終わりがくるのでしょうか?
これだけ生命力の強い猫に、もう少し頑張ってもらえば元気に過ごせる時間がもう少し長引いたんじゃないかと後悔ばかりしてます。


猫の最期を看取った皆様、何も食べなくなり、皮下輸液など何もしない状態でどれくらい生きてくれましたか?
また、最期の症状はどんなだったでしょうか?

苦しんでほしくないのですが、心構えだけはしておきたいので、ツライ気持ちを思い出させることになるかもしれませんが、どうかお聞かせください…

補足前回の質問へのリンクがつながってなかったみたいです。すみません。

前回の質問→http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210341346...

IBDとリンパ腫を併発しております。抗がん剤の治療がうまくいかず、家で看取ることにきめました。食べなくなってしまったため長くはないと思ってステロイドもやめたんですが…黄疸が出てしまったのはそのせいですかね…後悔ばかりです;

2~3週間の可能性もありますか…生きていて欲しい反面…苦しそうな状態で生き続けるのをそんなに長く見届けるのは…ツライですね;

閲覧数:
48,512
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vicke_443さん

2013/3/1512:15:49

つらいね。
でも、そんな姿も愛おしいと思える日がきます。
いつかは分からないけど、早ければ数日、長くても2週間もつかな?ということろかな。
生活もあるし、ずーっと目を放さないってわけにはいかないけど、最期を看取ってあげたいですね。
うちは、余命宣告きっかり1ヶ月でした。
皮下点滴と、あまり負担にならない程度に強制給餌はしました。気持ち程度しか入らなかったですが。
乳がんの肺、お腹にも転移とおもわれる腫瘍がありました。
呼吸があまりにくるしそうで、危ないかな?と思いつつ、すこしでも楽になればと、胸水を抜いた次の日でした。
でも、一週間ぶりくらいに自ら水を飲みに行く姿もみられて、もう少し持つかな?と思ったのですが。

昼と夜は、歩いて寝床の移動はしてたけど、落ち着くかな?と用意したフワフワのキューブ型のベッドに寝ていることがほとんどになってきてました。たまにソファーにものぼってましたね。
ご飯どきには出てきて口をつけようとするけど、食べたくないのか、食べられないのか、わかりませんが、口にすることなかったです。

最期は、ボックスの中に寝ていたのに、急に大きな声で鳴きました。私達を呼んだのか苦しかったのか。
余命宣告受けたころから、声がほとんど出なくなっていたので、びっくりして覗いたら、ボックスから出てきてて吐きそうというか苦しそうでした。
どうしたの?と声をかけたけど、苦しいのか、横倒しになり、最期なの??と声をかけつつナデナデしてたら、フラつきながらも立ち上がり、ボックスの中に再び戻ろうとして倒れ、呼吸が止まりました。散瞳もしたので、旅立ったことが分かりました。

その頃は、フルタイムで働いていて留守がちだったので、最期が看取れないのでは?と不安でしたが、家族がそろって休みの日に亡くなりました。
最期を看取るのは辛いけど、旅立ちに立ち会えたのは、よかったと思います。
亡くなるまでも何かにつけ泣けましたが、亡くなったらまた泣いて。少し落ち着いてからも、話したり、こうやって書き込みしていると、また泣けます。泣かずに話せる日は、来るのかなあ?とわたしも疑問です。
治療や看取りにこうすれば、よかったとか後悔はしてしまうものですが、違う方法をとってもどうなったかは分かりません。最期が近い猫は色んなケースがあるのですから。

今は、見守るしかできませんが、なるべく居心地よくしてあげてください。寝床の側に水やトイレをおいたりして。
猫は、死ということを理解していないので、最期まで生きることしか考えてないと思います。ただ余命はいくばくもないなら、苦しみは少なくしてあげたい飼い主の心理は、実感としたので分かります。
わたしも、苦しむのならと最期に立ち会えないならと安楽死も頭をよぎりましたので。その反面、失う怖さになるべく持って欲しいと祈る気持ちもありました。
猫も頑張ったし、決心つく前に旅立ちましたが。
最期の鳴き声も苦しかったのもあるけど、呼んでくれたのだと思っています。いつも大きな声で鳴いて、撫でろ!と都合の良いことや不満を訴えていたし。呼んでくれて、ありがとう、うれしいよ、と声をかけました。
亡くなった時には、これで苦しみからは解放されたのだから、良かったのだと思いました。今は喪失感のほうが大きいですが。
すみません。涙といっしよに思いもあふれて、長文になってしまいました。。。
不安な気持ちが大きいでしょうが、もう見守るしか出来ないので、少ない時間を大切にして下さい。

質問した人からのコメント

2013/3/16 19:41:29

皆さま本当にありがとうございました。愛猫は本日ようやく虹の橋を渡ることができました。最期は眠るようにとはいきませんでしたが、体力がなかったため長く苦しまなかったことが救いです。今はただただ「頑張ったね」「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。大好きな子、いつまでも忘れません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hideoyaji803さん

2013/3/1514:28:16

衰弱の度合いに因って違うのでしょうが
我が家の愛猫は食べなくなって4日目でした。

家族と相談して、苦痛を伴う延命治療はしませんでしたが
それが正しかったのか?間違いだったのか?
1年3ヶ月が過ぎた今も、二つの思いが心の奥で燻り続けています。

重症化してから2ヶ月余、仕事もソコソコに
睡眠時間を削って付き添いましたが、それでも後悔ばかりです。

2~3度大きく息をしただけの静かな最期でした。
私の腕の中で息を引き取ってくれたのが、せめてもの救いでしょうか。

声を掛けると返事をしてくれそうな・・・・
穏やかな、ほんとうに穏やかな顔で永眠しました。

日々の生活に追われて、つい忘れがちになる命の愛おしさを
身を以って教えてくれた愛猫に感謝しています。
.

ggsnd488さん

2013/3/1510:14:19

食べなくても、お水を飲んでいると、まだ生きてくれるようですが、
私が飼っていた猫の場合、
水を飲まなくなってからは、早かったです。
3~4日だったと思います。

うちの猫の場合、多分老衰とかそんな感じで、特に病気があったわけではないですし、エサを食べなくなると同時にあまり動かなくも(動けなく)なりましたので、チョッと状態が違いそうに思うので、何とも言えませんが。
まだ動けるだけ、長くかかるかもしれませんね。
みてる方は辛いでしょうけれど。

どんな飼い方をしていても、後悔はきっとあるんだと思います。
病院へ連れて行く・行かない、薬をあげる・あげない、どちらを選択していても多分、もう一方が良かったんじゃないかそういう思いは付きまとうと思います。
辛いでしょうが、最後に猫ちゃんにしてあげられる事は、穏やかに見守ってあげる事位だと思います。
どうぞ、できるだけ一緒に居て、声をかけてあげてください。
できる限り苦しまずに、最後の時を迎えられると良いですね。陰ながら祈っております。
飼い主さんも頑張ってくださいね。

hhhh4657さん

2013/3/1509:43:35

肝臓ですか?

うちの子もおそらく肝臓の悪化でなくなりました

なくなる2日前に後ろ足がもうダメでなんとか歩いたじょうたい
次の日は歩けなくなり
次の日に眠るようになくなりました。

投薬も、強制給餌も
一回でうまくいかなければまたしばらくして
と余計なストレスを加えないようにしました

階段を下りれるなら、まだ大丈夫かな
食べなくても2,3週間はもつかも

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。