ここから本文です

光ファイバーの断線(物理的な切断)について質問です。

sab********さん

2013/3/1614:25:07

光ファイバーの断線(物理的な切断)について質問です。

以前は、ADSLを利用してましたが
現在、ケーブルTVの光回線を利用しています。
利用して約1年なのですが、その期間で3回断線してしまいました。

原因は、飼っている猫がモデムにぶつかったり等して衝撃を与えたことでの断線です。

実際に契約したのは兄ですが、設置工事の際 私も立ち会ってましたが
光回線が衝撃に弱い等の説明をうけていませんでした。
ちなみに、その場に猫も居ました。
最初の設置場所は窓より低い位置でした。

1度目は、何も知らず 修理を頼み 修理代を払いました。
2度目は、流石に切れやす過ぎると モデムの中を見て ようやく 光回線が断線しやすいと知り
「多少の衝撃で、こんなに切れるのは困る」と言った所 あっさりと無料で修理して頂きました。
3度目の現在は、修理待ちの状態です。

モデム内では 光ファイバーのむき出しの部分があり 非常に切れやすい状態でした。
コネクタ?に近い部分は、透明なチューブ?で少し保護されてましたが
モデム内に引き込んだ部分から、むき出しの状態です。
切れるのは、モデム内のこのむき出し部分です。

これが正常なのでしょうか?
これが光回線の仕様なのですか?
こんなに切れやすいのでしたら
最初に「衝撃を与えないように」と説明するべきじゃないでしょうか?

事前に調べないのが悪いと言われれば、それで終わりですが・・・。

3回目の現在、ADSLに戻そうか悩んでいます。

同じ様な経験をされた方がいらっしゃいましたら、その時どうしたか
その後 どう対処されたか教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
8,252
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

air********さん

2013/3/1614:45:53

正常だし、仕様と言えるでしょう。

光ケーブルは、その中身はガラス、近年はアクリル樹脂等の透明で光の透過性が良い材質のモノが使われます。
樹脂製だとガラス製よりは、曲げに多少は強いですが、折り曲げとか厳禁であり、取扱注意です。

説明なんてなくとも、そもそもが精密機器ですよ。 注意して当たり前とも。

「ガラスのコップを落としたら、割れちゃいました、ガラスのコップって、これが正常ですか?、仕様ですか?」
と言っているのと同じように聞こえます。

ガラスのコップに取説なんてありませんけど、ホームゲートウェイ等のインターネットに接続する機器には取説がありますし、光ケーブルのコネクタ等の接続口周りや、ケーブルについては、その取り扱いには注意をすることが当然書かれている筈です。

その辺で、ご不満、耐えられないというならば、ADSLに戻されては?

NTTの局舎が物理的に近くて、ADSLで十分なリンクアップ速度が確保できるならば、光の必要性は正直無いです。
リンクアップで、10Mbpsも出ていれば、HD画質の動画も十分楽しめます。
むしろ、契約するISPの品質とバックボーン、利用するサイトまでの経路の状態・トラフィックの方が大事です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kir********さん

2013/3/1618:01:50

説明は必ずすると思いますけどね。
光ファイバーが衝撃に弱いのは仕様だし常識の範疇なので説明がないならそれは工事の不備だと思います。

光ファイバーは素材としてはガラスと同じなので衝撃を与えると割れます。
折り曲げ厳禁の注意をしているはずです。

とはいえコードみたいなので同じに扱うのは素材を知らなければ仕方がないですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる