ここから本文です

姓の漢字について、変更は簡単なのかどうか教えて下さい。 主人の実家は「澤」の...

eie********さん

2013/3/1715:27:50

姓の漢字について、変更は簡単なのかどうか教えて下さい。
主人の実家は「澤」の印鑑、サインする際も「澤」なんです。
戸籍上は「沢」らしいのですが、おそらく昔は「澤」だったと主人が
言っておりました。「沢」から

「澤」に変更する事は可能なのでしょうか?
特に
変更する理由もないのですが、姓名判断的には「澤」の方が良いようです。

どこで変更するのでしょう?

閲覧数:
3,094
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hak********さん

編集あり2013/3/1811:29:03

追記:
家庭裁判所における「氏の変更」(姓の変更)は「氏の変更をしないとその人の社会生活において著しい支障を来す場合」に限り認められるものですので、認められる可能性は限りなく0に近いといえます。

また、姓名判断における画数の取扱については、「流派」によって異なりますので、「沢」と「澤」とで同じ結果になるとは限りません。


「澤」は旧字体、「沢」は常用漢字体という関係にあり、どちらも「正字」という位置づけです。
市区町村役場への届出だけで簡単に字体が変更(更正)できるのは、誤字・俗字から正字へ変える場合と、旧字体から常用漢字体へ変える場合です。
昔は全て手書きの戸籍でしたので、書いた本人の書き間違いや書き癖によって、本来の字体とは異なる誤字・俗字と呼ばれる字体が数多く生まれてしまっていました。

現在ではコンピューターで戸籍等を編成していますので、誤字・俗字をできるだけ解消したいというのが役所の意向です。
従って、誤字・俗字から正字への変更は簡単に認められています。
これと同様に「旧字体」から「常用漢字体」への変更は簡単にできますが、逆に常用漢字体から旧字体への変更は認められません。

eieio797640さんの場合、どこかの時点で「澤」から「沢」へ変えてしまったのではないかと推測します。
それが「eieio797640さん側が変えた」のであれば、「澤」へ変えるということはできません。
eieio797640さん側が変えておらず、役所の誤り(新戸籍編成時に間違えた)というようなことであるならば、戸籍の文字を訂正することも可能となるでしょう。

まずは、「おそらく」とか「らしい」とかいう状態をはっきりさせるために「現在の戸籍」やその前の戸籍(除籍・改製原戸籍)を取得し、戸籍上の文字が同案っているのかを確認することです。
その上で、役所なり弁護士なりに相談すれば、「澤」にできるかどうかと言うことがはっきりするでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nik********さん

2013/3/1810:00:56

家庭裁判所に申請します。

名前は変更しやすいですが、
苗字の変更は難しいらしいです。


あと、姓名判断では、「沢」も「澤」も同じ画数としてみなされるので、
姓名判断ではどちらでも同じですよ。
どちらも17画です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる