ごぼうぬき

ごぼうぬき マラソンなどで『ごぼうぬき』といいますが、なぜ、ごぼうぬきというのですか? 知っているかたおられましたら、教えてください。 よろしくお願いします。

一般教養11,988閲覧

ベストアンサー

9

ごぼう抜きの語源・由来 ごぼう抜きの意味は大まかに分けて三種類あるが、棒状のものを抜く意味や、人材を抜く意味で用いられる「ごぼう抜き」は、単に「ごぼうを抜くように」といった形容の意味からと考えられる。 マラソンなどで一気に抜く意味として使われる「ごぼう抜き」の語源には、二通りの説がある。 1.ごぼうは他の野菜に比べ細くまっすぐ伸びているため、長い割りに容易に抜くことが出来ることから、「ごぼう抜き」と言うようになったとする説。 2.ごぼうは抜きにくく大変な作業であることから、抜きにくいものを一気に抜く意味で、「ごぼう抜き」になったとする説。 この二説は全く正反対な語源となり、一般には「1」の説が多くみられる。 ごぼう抜きの作業が、実際には容易なのか困難なのかであるが、これはごぼうの栽培地や品種によって異なる。 砂質壌土や火山灰地であれば容易に抜くことができ、一般の畑の土で育ったごぼうは抜きにくい。 堀川ごぼうのような関西ごぼうは短根で抜きやすく、主流となっている滝野川ごぼうのような関東ごぼうは長根で抜きにくい。 一般的に栽培地や品種では、ごぼうは抜きにくいものと考えられ、「2」の説が有力と考えられる。 また、「意外にも簡単に抜く」という意味では「1」の説も考えられるが、「実際にそれほど難しいものではない」といったニュアンスを含むため、競走などで抜く場合に用いられる「ごぼう抜き」の語源は、「2」の説が有力と考えられる。

9人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすい説明ありがとうございました。 すっきりしました。

お礼日時:2007/1/3 14:53

その他の回答(3件)

0

ごぼうぬき/牛蒡抜き 牛蒡を土中から抜くように、棒などを一気に抜き取ること。 多くの中から一つずつを勢い良く抜き出すこと。 人材を他から引き抜いたり、競走で数人を一気に抜き去ったり、ピケ隊の人員を検挙や排除のために一人ずつ引き抜いたりするときも使います。  マラソンなどで一気に何人ものランナーを抜いて前に出ることを言います。 これはゴボウを畑から引き抜くときに、細くて長い為に、力を込めて一気に引き抜かなくてはならない事から言われるようになったようです。 例:「ゴール前で後方一気の牛蒡抜き」 http://gogen-allguide.com/ko/gobounuki.html

0

「ごぼうぬき」という言葉は大勢の中から突出すこと、 または次々と追いぬいて行く様を、 ゴボウ. が畑の 土から一気に引き抜かれる様子に例えることから 作られたといわれています。

1

ゴボウは他の野菜に比べ真っ直ぐに伸びるので抜き易いという説があります。 一方で抜きにくくて抜きにくい物を一気に抜くことから来たという説もあります。 一般には前者が多く言われているようです。 ただ砂地や火山灰では抜き易いけれど普通の畑では抜きにくいそうです。 なので後者の方が有力だという説もあるそうですよ。

1人がナイス!しています