ここから本文です

私は自分で物語を書くのが好きです。 という訳で私がつくった登場人物の設定をみ...

nan********さん

2013/3/1822:00:07

私は自分で物語を書くのが好きです。
という訳で私がつくった登場人物の設定をみてもらいたいです。

主人公:宮本(みやもと) 虎之(とらの)助(すけ)(十四歳:中学生)
この物語の主人公で夏休みに祖母の家に来た。山奥の一つの村で咲夜という少女に会い、そこから物語は進展していく。
ぶっきらぼうな性格でよく不良と思われがちだからか、よく不良に絡まれる。面倒くさがりで物事を自分からやろうとする意欲はあまりない。幽霊などが苦手だが妖怪が少し見える体質。学校の授業などはサボるか居眠りをしている。甘いものが好き。

咲(さ)夜(や)(十二歳)
物語では重要な登場人物。夏休みで村に来ていた虎之助と川で出会う。
活発で好奇心旺盛な女の子。家族は昔亡くなってしまい、今は妖怪に面倒見てもらっている。
謎の多い女の子でもある。
魚と林檎(りんご)が好物


こんな感じです。
変な所や矛盾している部分、他にも変な部分があれば教えていただきたいです。
ただ「つまんなそう」など、これだけしかないなら返さなくて結構です。
それかその理由言ってもらえれば嬉しいです。
あと正直に言ってもらいたいです。

閲覧数:
179
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

編集あり2013/3/1822:31:56

名前と設定から言って、明治時代の話ですね。しかし、明治時代に、この年齢で学校に行っているのに学校で寝てばかりいるのは変だと思います。

強く育って欲しいとつけられた虎之助という名前を裏切っているなと思います。なので、物語の中で成長して欲しいです。


咲夜は、さくやと素直に読んだほうが、さくちゃん、と呼べるのが呼びやすいなと思います。
魚と林檎が好物と言うのは生臭い感じがするので、苦手です。この子も妖怪かなと思います。

質問した人からのコメント

2013/3/20 21:05:31

こんなにたくさんのアドバイスありがとうございます!
あらすじはすぐ書ける自信が無いので今はベストアンサーを選ばせてもらいます。
まとまったら、また質問させていただきます。
よろしかったらその時はまたよろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bas********さん

2013/3/1823:01:12

「不良と思われがちだが」と不良でない事を否定しているのに
「学校の授業などはサボるか居眠り」と不良の行いをしています
また、「謎の多い女の子」というのは設定に不必要です
そういう表現が必要なのはあらすじです
「妖怪に面倒見てもらっている」という点に関しても
親戚の有無、知人の引き取り手等の説明が必要かと思われます

私が気付いたおかしな点はこれくらいです
物語としての面白さに関しては何とも言えません
そういう人物のこれからの話という訳ですし
あらすじがないので、つまらないとは言えません
好物に関しては何か意味があるのでしょうか?
例えば、指摘されているように魚や林檎を好む妖怪が多いだとか
そういう事があるのでしょうか?

swt********さん

2013/3/1822:16:15

その段階じゃ面白いもつまらないも言えない訳ですね。物語の最初から最後まであらすじが挙がって、初めて一応評価出来るという事になる。


しかし、家族がなくなって妖怪に面倒見てもらってるって設定は整合性に苦労しそうだなぁ……先ず親戚が引取るだろうし、親戚が居なくても公共の施設があるし、妖怪に育てられるって相当のレアケースですよね。大体戸籍はどうなってるのって話があるわけで。
どんな物語やろうとしてるのか分からないから確かなことは言えないけど、無理に人間にしないで妖怪の一種って設定にしちゃった方が良いんじゃないですかね。

fus********さん

2013/3/1822:04:27

登場人物だけ聞いても誰も回答しないと思いますよ。
その小説のジャンルやどこを舞台にするとか背景がないと訳がわかりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる