ここから本文です

苦土石灰と化成肥料の同時施用

ymnowrbiwumiyoさん

2013/3/1911:07:41

苦土石灰と化成肥料の同時施用

ふと疑問に思ったのですが、「石灰資材と肥料は同時に施用しない方がよい。」とよく聞きます。

私の場合石灰資材は100パーセント苦土石灰です。主成分は水には殆んど溶けなくて酸に溶ける炭酸カルシウムです。
一方化成肥料は生理的には酸性ですが、それそのものは中性と聞きます。

この「苦土石灰と化成肥料の同時施用」はやっぱりマズイでしょうか。

補足容量200ccのカップに苦土石灰と化成8-8-8を大さじ一杯ずつ入れました。
①ただかき混ぜる
②100ccの水道水を入れかき混ぜる
③30分そのまま放置する、またかき混ぜる
④更に30分放置して、またかき混ぜる

今朝出勤前にやった簡単な実験ですが、どれも発泡・発熱・アンモニア臭・変色などの異常は観察できませんでした。
苦土石灰はかき混ぜるとけん濁するだけで水溶液にはなっていないようです。
化成は九割方溶けたようでした。

化成肥料自体は中性でアンモニアやカリが植物に利用されると硫酸などが残るので土が酸性化するというのは本当みたいですね。
また、苦土石灰はそれ自体pH9.7なのですが、水に溶けないため微粉末が目に入ったりしても石鹸のように浸みたりはしませんね。

この実験では特別な反応や変化が起きているとは感じませんでしたが、土の中ではもっと複雑で時間的スパンもこの実験より長いので何かが起こることは想像はできます。

ちなみに、私はこの質問であえてリスキーな作業をしようと思っているわけではありませんが、切羽詰ったときはウラワザ的にやるかもしれません。

閲覧数:
34,482
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

編集あり2013/3/1911:49:54

私もその事は疑問に感じていたのである専門店に聞いたことあります。客から聞かれたら「時期をずらして……」と応え積極的に大丈夫とは言わないらしいです。つまり「できたら」のレベルのようです。 苦土石灰は土に馴染ます必要がありますから植え付けの少し前に入れるのに対して化成肥料は即効的なので早く入れたら効果が切れるのが早くなってしまうといったタイミングの問題であって同時に入れることで害はほとんど無いようです。現実ベテラン農家でも同時に入れてる人はいっぱいいることは分かっていても止めてくださいとは言わないらしいです……………こんなこと書いたことでこれを読んだ初心者の方々に対して責任は持てませんよ。

質問した人からのコメント

2013/3/22 14:42:52

成功 いつもお世話様です。

「一般にいわれていること」、「園芸書にそう書いてあること」でも
皆が「又聞き」だったりすることもあると思います。
疑問を持ってみるのも楽しいものです。
同じ疑問を共有してくださり、また実例まで挙げていただき有難うございました。

回答くださったほかの皆さんも有難うございました。

「苦土石灰と肥料を同時に」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

txr********さん

2013/3/1915:28:00

最初の方が言われている通りで、苦土石灰はそれほどアルカリ性が強いわけではないので、特に問題ありません。
消石灰などはアルカリ性が強いので肥料の窒素分である硝酸態窒素を還元して、アンモニアを作り、それが気化してしまうと窒素分が空気中に逃げていってしまい、土に残る窒素分が減ってしまうので、よくないのです。苦土石灰はそこまで激しい反応はしません。 さらに有機石灰などはほぼ中性で、同時に蒔いても全く問題ありません。

できれば先に苦土石灰を入れた方がいいのですが、苦土石灰自体それほど長期間効き続けるわけではないので、あまり早く入れすぎない方がいいです。何事も適時にするべきでしょうね。

mas********さん

2013/3/1914:16:20

化成肥料は石灰窒素や硫酸石灰といった一部例外もありますが、基本的に石灰のようなアルカリ資材との混用はよくありません。
化学反応を起こして肥効に影響が出る場合があるからです。

石灰も大きく分けると有機石灰、炭酸苦土石灰、消石灰、生石灰があって種類によって土になじませる日数が違います。
園芸店やホームセンターなどで肥料と同時に施肥できる石灰として販売されているものもありますがそれはアルカリ成分が低く化学反応が少ないだけであって同時に施肥することによって肥効に影響はでてきますので分けて施肥することによってより植物にとって良い環境が作れますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

編集あり2013/3/2010:48:11

苦土石灰はアルカリ性ですから土に混和して一週間後に酸度調整をしてから酸性の肥料を入れるべきで同時に入れると化学反応を起こして効果が半減します。
酸性に強い野菜を植える場合はむ土石灰は必要がないので緩効性の有機石灰を肥料と同時に入れればよいです。
http://www15.ocn.ne.jp/~nozako1/sub7.html
http://www.geocities.jp/shibusawa_saien/saien-04.html
http://www.takii.co.jp/flower/bn/sample/20110435.pdf#search='%E8%8B...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる