ここから本文です

不動産に関する質問です。回答頂ければ幸いです。

ri_********さん

2013/3/2411:41:55

不動産に関する質問です。回答頂ければ幸いです。

借地権売買をする際に売り主の方が(登記者)認知症で、子供達が借地権を売ろうとしている場合、成年後見人をしていなかったので、これから成年後見人をしてからの買主との売買契約だと思いますが、その前に公的な方法を使って、売りますよ、買いますよとお互いを約束するような方法はありますか?成年後見人になる為には二ヶ月から四カ月ほどかかってしまうようなので、その間のお互いの安心の為に、したいのです。仮売買契約書や合意書等を交わしたとしても、今現在売り主の方が成年後見人ではない人なのに、その書類は認められるのでしょうか?司法書士事務所や不動産にその仮売買契約お願いして受けていただけるのでしょうか?その書類は法的には何の効力もないのではないでしょうか?
分かりづらい文章になってしまいましたが、どうか回答おねがいします。

閲覧数:
206
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iwa********さん

2013/3/2411:51:55

言いたいことはわかるけど、残念ながら無いね。

だって、もしもそんな方法があったとすれば、成年後見制度を完全に骨抜きにしてしまう事になる。

そんな制度を国が作るわけがないです。

実際そういった要求はお客さんから多いんですが、「まぁまて、成年後見人が決まらないと何も出来ない」って言ってます。

どうしても、というのでしたら、成年後見人予定の人に覚え書き一筆書いてもらう事だろうけど、これにも法的効力なんかなくて、「やっぱやめた~」と翻ったらそこまでだよ。

質問した人からのコメント

2013/3/28 12:17:22

抱きしめる ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる