ここから本文です

屋根のリフォーム、ガルバリウムをかぶせる工法が業者によって違うため迷っていま...

tam********さん

2013/3/2500:50:28

屋根のリフォーム、ガルバリウムをかぶせる工法が業者によって違うため迷っています。

築20年の2階建てです。
2つの屋根の業者に相談すると、
スレートの上にガルバリウム鋼板をかぶせるのが良いだろうという点で一致したのですが
見積金額はそれほど違いがないのに、工法が違っているのでどちらが良いのか迷っています。

一方は屋根の洗浄は一切しないで、一面に板と防水シートを貼ってからガルバリウムをかぶせる。
一方は、とことん屋根の洗浄をしたうえで、板は貼らないでスレートとの空間を作りながらガルバリウムを貼る。

同じくらいの金額なら、洗浄があった方がいいのかなと思っていたのですが、
洗浄をすすめる業者さんが
屋根のカビの被害をあまりに強調して、亡くなる人もいるんです!とまでおっしゃるので
かえって不必要な作業を無理やり進められているようで心配になってきました。

もともとは無知からメンテを怠ってこのような事態になって
お恥ずかしい限りですが
よろしくご助言いただけますようお願いいたします。

補足皆様、ご親切な返答、ありがとうございます。
屋根はコロニアルと言っていました。

閲覧数:
7,257
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kot********さん

2013/3/2617:08:20

こんにちは、神奈川県相模原市でリフォーム店を営んでおります、田中徹正と申します。

早速ですがご質問にお答えします。

ガルバリウムの屋根材といっても、種類が色々とありますので、横葺きのものとしてお話をさせて頂きます。

おそらく既存はカラーベスト系の屋根かと思います。
通常は、洗浄などはせず、防水紙(ゴムアスルーフィングなど)を貼って、横葺きのガルバを葺きます。
洗浄なんて普通はしないですよ。

通気に関してですが、縦方向に桟木を取り付けれるのならば、良い仕様の工事ですね。

ベニア板は貼る事もあれば、貼らないで済むこともあります。
下地の痛み具合などにもよるので、なんともいえません。

いずれにしても、疑問に思ってしまっている以上、信頼できる業者さんではないという事ではありませんか?
屋根の工事は、技術の必要な仕事です。
お金を使って雨漏りを発生させたでは意味がありませんので、業者さん選びは慎重になさってくださいね。
頑張ってください。
塗人-ぬりんちゅ- 田中徹正

質問した人からのコメント

2013/3/31 19:48:34

降参 皆さま、ご親切に回答下さりありがとうございます!
どちらの工法も間違いでないとわかりましたし、皆さんの回答で勉強できたので納得いくまで業者に質問する事もできました。
結果は、家族の「汚いままの屋根にかぶせるより一度きれいにしたい」との強い要望で(せっかく不必要とわかったのですが)洗浄してからかぶせる業者にお願いしました。
皆さんのおかげで満足しております。ベストアンサーがお一人なので、申し訳ありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sad********さん

2013/3/3110:32:37

そもそもなんでカバールーフが必要になったんですか?

雨漏りですか?それとも見栄えですか?

雨漏りだったら、カバールーフで上張りすれば解消しますが、屋根下地は腐ったりしていませんか?業者によって板を貼るか貼らないかは下地の傷み具合により考えてませんか?

私が13年ほど前に中古で購入した住宅は、屋根の雨漏りのせいで下地がぶかぶかになっていました、引き渡しを受けた直後に屋根裏に上がってその事実を把握し、仲介業者に瑕疵担保責任による屋根の雨漏り修繕を申し入れました

仲介業者は費用を圧縮するため、カバールーフを主張しましたが、すでに屋根下地が必要強度を割っていると判断して、屋根下地まで撤去しての葺き替えとしました


カバールーフは、屋根下地が健全な場合に限定して行ったほうがいいと思いますよ、下地が悪い場合にはせっかくカバールーフにして見栄えをよくしたとしても、10数年先に屋根全体が腐ってしまったら意味ないですからね

屋根下地が健全であるのであれば、屋根を洗浄するかしないかはお好きにどうぞ、屋根の上は屋外ですから、その上に屋根をかぶせても屋内にはなりませんので、屋根のカビで健康を害することは考えにくいですよ(笑)


ちなみに現在の屋根を残すのは、撤去した場合に産業廃棄物としての処分料がかなりかかるからです、コロニアルからガルバ屋根にするのであれば、最近では屋根重量を削減して耐震強度を上げるという趣旨から、余計な重量を減らすためにコロニアルを撤去してガルバ屋根に葺き替えるという提案がされていそうなもんですが、そのような話ではないのですね、もったいないような気がするなぁ

私だったらコロニアルを撤去して、下地の痛んだところを交換したうえで、防音下地と断熱材を入れたうえでガルバ屋根という風なリフォームをしたいなぁ、ちょっと費用が掛かったとしてもね

age********さん

2013/3/2516:42:13

はじめまして。
質問拝見致しました。

質問者様の文面から察するに、既存屋根はコロニアルではないかと思います。
確かに既存屋根を残したまま新しい屋根を被せるのは正解だと思います。
ただ、洗浄までは必要ないと思いますけどね(^-^;
空気層を作るのもいまいち良く解りません(^-^;

私が普段やるやり方はコロニアルの上からそのまま新しい屋根を張ります。もちろん、既存屋根との縁切りのために下葺きでゴムアスルーフィング入れます。換気棟を付けるとしても問題無く付きますよ。

空気層を作ると、結露を起こしやすくなるので、既存屋根には必ず防水紙を施工させた方がいいですよ。
当然屋根の高さが変わりますから雨樋も交換になります。
軒先の防虫、防鳥対策も必ずしてください。

以上の事を2業者に聞いてみてください。
ちゃんとした納得行く説明ができればきちんとした仕事をしてくれるはずですよ。

bun********さん

2013/3/2510:54:27

スレートとはスレート瓦なのか波型スレートなのかわかりませんが

既存屋根と新規屋根の間に空気層の確保ができるであろうと思う後者の工法の方がいいのではないでしょうか。
今後気温は絶対的に上がっていくばかりなので暑さ対策となれば空気層を設けたほうが少しでも室温上昇には有効かと思います。
また、温まった空気を排気するために棟部分には換気棟をつけておいた方がいいです。
ただし、金属屋根ですので雨音は今まで以上に響くことは事前に理解しておいた方がいいですよ。

ara********さん

2013/3/2503:15:22

カビって言うより苔でしょ。

カビなら清浄したって発生する環境なら発生しますよ。

既に雨漏りしかねないスレートに期待などせず、板と防水シートを使う方が良さそうに思いますね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる