ここから本文です

韓国の最前線部隊は常に臨戦態勢で、北朝鮮からの攻撃があれば即時応戦できるとか...

shi********さん

2013/3/2520:14:38

韓国の最前線部隊は常に臨戦態勢で、北朝鮮からの攻撃があれば即時応戦できるとか言ってたけど、なんで延坪島攻撃の時はあんなにもたついてたの?

閲覧数:
402
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

2013/3/2520:25:00

もともと徴兵制で集められた兵士というのは志願制の軍隊の兵士より士気が低いと言われています。そして韓国と北朝鮮は戦争状態とはいえ休戦協定で事実上平和でしたから、おそらく延坪島の部隊も最前線ながら油断していたんだと思いますよ。ついでにいえば休戦協定破棄後に行われた調査で38度線警戒部隊の多くの小隊に行方不明者がおり、大半が死体でみつかったのが発覚した事件もあわせると、最前線の緩みは相当なもんがあるんでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mot********さん

2013/3/2608:32:40

shibatakingさん、延坪島という過去のにもいざこざがあつた最前線の部隊としては弛みすぎでしょう。
今は砲撃発射地点は大砲弾道レーダーで確認でき着弾確認後1分ぐらいで確認でき反撃するのが当たり前。
そのため発射した部隊は砲撃後すぐに移動するのが常識で、着弾後10分以上経っていてから反撃なんて意味がない。
実際、自称高性能な韓国軍の自走砲の半分は故障しのんびり撃った砲弾はすでに敵部隊が移動した後のなにもない畑に着弾しています。
自衛隊だってこの場合は対応できない言う連中もいるでしょうが、自衛隊は砲撃される場所にいるわけでもないし、韓国軍は戦争休戦中とはいえ最前線の部隊ですから対応が全く違います。
個人的には多分韓国軍の兵は任務中ネットで遊んでいたたのではと思います、撃沈されたコルベットもあとで任務に就いていた
乗員がネットしていた聞きましたから。

pzk********さん

2013/3/2520:52:29

別にもたついちゃいないと思いますがね。

当日の時系列
14時34分 - 北朝鮮が延坪島に攻撃開始 北朝鮮が約150発を発射し、そのうち約70発が島に命中
14時38分 - 韓国空軍KF-16戦闘機2機が緊急出動
14時49分 - 韓国軍が約50発の対抗射撃を実施、島民は防空壕などに避難
14時50分 - 韓国軍が周辺海域に珍島犬1号を発令
15時00分 - 延坪島の観光客約200人が高速船で島から避難。島民の一部も漁船で脱出

攻撃を受けた
4分後に攻撃機がスクランブル
15分後に第一次応射開始
24分後には民間人の島外への避難開始

ちょうど演習が終わりかけの時に部隊が直撃されて被害を受けた割には、十数分で体制を建て直しして別の部隊で反撃開始してますから充分に即応と言えると思いますが。

gok********さん

2013/3/2520:44:13

韓国の軍隊は対日本に想定していました。反日の国ですからね。

sou********さん

2013/3/2520:18:48

シビリアンコントロールのトップが竹島に上陸するような人だからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる