ここから本文です

親知らずの抜歯について。 来週右下の親知らずを抜きます。 歯医者さん(30...

cha********さん

2013/3/2608:37:02

親知らずの抜歯について。

来週右下の親知らずを抜きます。

歯医者さん(30代半ば位の男性)から神経に近いところに親知らずがあってまっすぐ生えてないから少し大掛 かりになるかもしれない。あくまで可能性があるから言っておくけど、神経に近いからもしかしたら神経が麻痺したような感覚がずっと続くかもしれなくなる。こっちもわざとやってるわけじゃないから親知らずを抜くにはそういうリスクがあるということを了承してもらって抜くかどうか決めて下さいね。
しばらくは腫れが出るからゆっくり時間をとれる時に抜いた方が良い。等と言われ不安になりました。

もう失敗する気なのかそういう可能性があるから説明してくれてるのか。。

ちなみに聞いたら今まで麻痺になった患者さんはいないそうです。

今、親知らずが半分顔を出してて半分歯肉が被ってるので噛み合わすことも痛くて喋ったりするのも痛いです。

皆さまは親知らずを抜歯する時、歯医者さんにどんなことを言われましたか?

こんなこと繰り返し言う歯医者さんは危ないですか?

とても不安になったので質問させていただきました。

閲覧数:
543
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mac********さん

2013/3/2909:46:51

同じことを散々言われましたし、同意書にも同じことが書かれていて、納得してからサインしました。
右下が横向きに生えて埋まっていて、何度も歯茎が痛いほど腫れ、顔の形も変わって大変な思いをしましたので抜くことにしました。

最初に説明受けた先生はおっさん先生で、レントゲンを見ながら「麻痺が残る可能性がある。この歯は根元が神経に絡んでるし、うわー最悪だねー!」なんて説明で、あんまり抜歯に前向きじゃないみたいで不安しかなく迷いました。他にも治療したい箇所はあったのに特に処置してくれず、適当なグダグダ世間話ではぐらかされたような気がして、なぜか健康な歯を削られて終わり。最悪でした。最初に回答されてる方みたいに、患者の不安な気持ちは丸無視でこっちはそんな暇じゃねーみたいな適当な先生だったのでしょう。

次は担当が変わり、若い先生だったんですが「麻痺が残る可能性があり、残ると舌先や唇に痺れが起こったり感覚がなくなったりします。麻痺が出るのはだいたい1%の確率くらいで(本を読んだそうです)、麻痺が出ても神経を活性化させる薬飲んでもらって治すんですけど、それでも稀に残る場合があります」と言う丁寧な説明で、1%のことで不安になるよりこの痛みとサヨナラしたい…と思って手術を決めました。
他の治療も、グダグダ言わずテキパキ進めてくれるし全然違いました。
手術のときはまた担当が変わり、最初の先生だったら拒否してやっぱりやめよと思ってたんですが、違ってこちらもまぁまぁ若い先生でしたがすごく優しくて丁寧な先生だったのでよかったです。
ただやっぱり、根深かったため思ったよりかなり腫れて、人前に出る仕事のため休むはめにはなりました。かなり笑える顔になりましたね。手術翌日から2日続けて点滴を打ち、手術から5日経ちましたがまだ少し腫れてます。
麻痺はありません。抜いてよかったと思います。

医者は、麻痺はほとんど残らないにしても「麻痺はほとんど残りません」とか言い切ったり、「よくなります」とか言えないのです。
一人一人体が違うので、ごく稀なケースが起こったときに、話が違うじゃないか!!と責られても困りますし、一番困るのは患者さんだからです。
いつも最悪なケースを想定して、説明しているそうです。

決めるのは自分ですよー。

質問した人からのコメント

2013/4/1 00:09:08

降参 先生によって違うんですね。。私も出来ることなら抜きたくないのですが痛みに耐えられそうにないので抜く決意をしました。とても参考になりました。ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dh2********さん

2013/3/2610:38:49

こんにちは。

先生には説明する義務があります。
そして、患者さんがそれを納得し合意した上で治療を行わなければ
いけません。
1.お口の状態と病気になった原因
2.様々な治療方法のご提案
3.各治療方法の利点と欠点(肉体的・精神的)の説明
などなど・・・。

患者さんがご理解しないままに治療を行ってしまうと
問題になるばかりではなく、その後の予防にも大きな支障を
きたしてしまうからです。

忙しい歯医者さんだったりすると、
そういったリスクの説明をしないところもあると聞きます。
きちんと治療の説明をしてくれる誠実な先生だと思われても
良いのではないでしょうか。

また、普通の先生は自分の手に負えない場合は
他の専門の病院へ紹介をします。
ですので、それをしなかったという事はおかかりの先生は
自分でできるという診断をくだされたのでしょう。

もし、どうしても不安でしたら大学病院などの大きな病院では、
専門の(口腔外科)先生がたくさんいらっしゃるので、
精密な検査(CT)と更に的確な説明をしていただけると思います。

(2次元のレントゲンに対して、CTは3次元的に、
親知らずと神経の管の位置を調べることが出来る。)

(このような症例は、口腔外科では少なくないので、一度上下検査を受けてみるのが良いと思います。)

ただし、予約制でもすごく診察まで待たされたりします。

いずれにせよ、上の親知らずにしても、下の親知らずにしてもまずは、
治療に対して、患者さんが自分なりに納得されて治療を受けることが
一番大切だと思います。

お大事にどうぞ。

mus********さん

2013/3/2609:42:28

≫歯医者さんにどんなことを言われましたか?
リスクをキチンと説明するのが 普通です
仮に 言われないで 麻痺が出たら あなたは どう 思いますか?

≫こんなこと繰り返し言う歯医者さんは危ないですか
リスクをキチンと説明するのが 普通です

≫とても不安になったので質問させていただきました
なら 抜歯するのは 止めましょう

hik********さん

2013/3/2608:52:12

>もう失敗する気なのかそういう可能性があるから説明してくれてるのか。。

そういうことを思うのなら、抜かなければいいんです。
歯の治療はむし歯の治療、抜歯に至るまで、本質は「外科手術」です。
外科手術は必ずリスクを伴います。
したがって、医学的見地上、処置後、無償で済むことはありません。

問題はここでリスクの説明をして患者に理解させて納得させた上で処置に進む流れにしているかどうかということです。

埋まっている親知らずの抜歯であれば、仰られるリスクは必ずついて回ります。

失敗じゃなく「リスク」なんですね。

だいたい、保険の手術による抜歯なんてもらえるコストが少ないわりに時間だけ浪費したりと、割にあわない処置なんです。
やってくれるのだから、もう少し有難く思ってもらいたいもんです。

リスクが嫌ならしなくていい。
こちらはちゃんと対応してるのに、そんなことで他で文句なんて言われたら、風評被害になります。
迷惑千万な話です。
嫌だと思ってるやつに時間を割くほど、我々は暇ではない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる