ここから本文です

武蔵小杉ですが

kik********さん

2013/3/2722:48:48

武蔵小杉ですが

横須賀線が武蔵小杉駅に停車してから3年ほど経過しましたが
その頃は、
成田エクスプレス
スーパー踊り子
湘南新宿ライン東海道高崎線
を含めて全て停車する事について当時はかなりの多くの議論があったみたいで、
武蔵小杉を過大評価しすぎてる。
の意見がかなり多かったみたいです。

しかし現在の武蔵小杉は、住宅地の地価が横浜市中区山手を抜いて神奈川県1位になりまして、事実上神奈川県内住宅地では一番地価が高い場所になりました。

JRが武蔵小杉駅のダイヤを決める際に、数年後の武蔵小杉はこうなると予測出来たから全ての車種を停車させると判断したと思えるでしょうか。
それとも、JRが全ての車種を停車させたから、マンションの人気が多すぎて地価が高騰した為でしょうか。

閲覧数:
1,496
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cya********さん

2013/3/2723:03:01

それは後者でしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2013/3/3020:54:35

この質問を過去に、広報関係者に聴く機会があったので、ぶつけた時の解答です。

本数が多数ある特定の特急停車については、土地取得の際の特定企業とのお約束だからだそうです。
その他の快速線や特急については、新宿ライン自体が速達性より利便性を重視し、スジを立てる必用が無いので、小杉でポツを設けても何ら支障がないそうです。無論、運転する側は無理な回復運転を強いられると反発があるようですがね。
ポツとは停車駅の着発車時刻のことです。

sin********さん

2013/3/2811:28:32

後者でしょう。

>JRが武蔵小杉駅のダイヤを決める際に、数年後の武蔵小杉はこうなると予測出来たから全ての車種を停車させると判断したと思えるでしょうか。

JRは住宅地用の不動産事業をほとんどしていません。

商業地もありませんから、地価が上がったところでそれほど損得はないはずです。

駅の建設に取り組んだのは、川崎市の費用負担もありますが、利用客の増加(収益増加)に対する期待が大きく、特に横須賀線東京方面の需要が大きかったと思われます。

特急2つは、あくまでも利用者増加のための施策で、横須賀線電車を待避できないから、どうせならと止めてしまおう…という点が大きいと思われます。

anf********さん

2013/3/2723:27:30

川崎市が請願駅としてホームを設置してもらったのであって、JR東日本が好き好んで横須賀線のホームを設置したのではありません。乗車券の特定都区市内扱いにもなっていませんしね。
東海道本線上の川崎や南武線の尻手、矢向や南部支線、鶴見線の川崎市の駅は横浜市内扱いです。

洞爺さん

2013/3/2723:10:25

そうですね。

「都心、空港、横浜、鎌倉、伊豆、宇都宮、高崎などに1本で行ける」
という、利便性からだと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる