ここから本文です

設計士と建築家とは違いますか?

may********さん

2013/3/2822:44:04

設計士と建築家とは違いますか?

閲覧数:
11,191
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cos********さん

編集あり2013/3/2907:48:55

残念ながら、日本には、自称建築家やそれを標榜する組織は存在しますが、世界的に通用する建築家は存在しません。

西欧でも東南アジアでも、中国、韓国でも、建築家は設計士とは別格の存在で、養成機関から免許の制度まで全然異なります。
単純に申しあげて、建築家になる(免許を取る)のは、極めて難しいのです。
ところが、日本の一級建築士制度は、技術偏重で、設計が出来なくても免許が取れるという、世界的には極めて簡単な試験制度でしかありません。
ですから、設計が出来なくても一級建築士にはなれますし、設計をしないできない一級建築士は、何万人も存在するのです。
要するに、世界的には、設計士は単なるエンジニアで、アーキテクトではありません。

さて、少なくとも、建築家というのは独立していなければなりません。
あくまでも、公正・中立な立場で、施主と社会のために活動するのが建築家であって、ゼネコンやハウスメーカーに雇われて、会社のために働く、などというのは、到底建築家とは言えず、単なる設計屋です。

一方、独立はしていても、自己の顕示欲だけしかなく、社会常識も、職業倫理もわきまえていない自称建築家は、設計士以下の社会のゴミです。
残念ながら、そういうゴミを育てているのが住宅業界ですm(__)m

http://www.jia.or.jp/guide/about_jia/kenshou_jia.htm

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ozi********さん

編集あり2013/3/3116:21:58

違います。
建築士(一級)は実務経験と建築士試験を合格して得る
国家資格で、日本に何十万人といらっしゃいます。

いっぽう、
建築家は優れた設計をすると自他共に認める一握りの人たちです。
生計も自立しているのが基本です。
給料を貰う立場では、よほど優秀でない限り建築家は自称しません。
そうでないのに建築家を自称している人は、
蔑称の「自称建築家」ってことです。

また、構造設計家は多くは一級建築士でもありますが、
建築設計全体を主導しない限り建築家とは呼びません。

ほとんどの建築家は同時に一級建築士ですが、
建築士でなくても立派な建築家はあり得ます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

n_e********さん

2013/3/2911:41:56

設計士 > 職種を指します。
建築家 > 表現者(いわばアーティスト)でありかつ仕事人です。

法的な資格は”建築士”

日本で建築家として生計を立ててる人はいくらもいません。
一種のアーティストですから、世界に通用しなくても、有名でなくても
それで食えていればとりあえず建築家ですが、それすらわずかな数です。

さらにその多くの自称建築家が単なる変人…おっと言いすぎた。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2013/3/2909:12:06

☆、設計士は法的には存在しません。建築士以外のお客様が呼称かと思います。
゛゛゛建築家も法的には存在しません。一般客が建築士を高く評価する呼称でしょう。

☆、設計士と思われるのは、建物の設計担当をされる方を仰るのかと思いますが、
゛゛゛建築士法には、一級建築士、二級建築士、木造建築士の資格が存在します。

゛゛゛資格を得ることによって、法的制限内の建物の設計が自己の名前で可能です。
゛゛゛営業行為は設計事務所登録をすると設計できる最低限の知識があるはずです。

゛゛゛但し、資格があっても建物の設計が経験なくできるものとは異にします。一級建
゛゛゛築士でも、施行が専門で木造設計は解らない。逆に住宅だけの設計者もあり。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる