ここから本文です

こぬか雨

hih********さん

2007/1/1217:15:50

こぬか雨

こぬか雨と霧雨のちがいは何?

閲覧数:
41,663
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ben********さん

2007/1/1217:31:48

霧雨は・・・
普通の雨よりも滴が小さくて数が多い雨で直径は0.5ミリメートル以下とされています。
霧や層雲の中で、霧粒や雲粒がくっついて大きくなり、霧雨ができます。

こぬか雨は・・・
雨粒が霧のように細かく、音もなく静かに降る雨。
「降る」というよりも糠のような微細な雨粒が空中のそこかしこから押し寄せるという感じで、
春先に降る小糠雨は、頬にあたる気持ちよさを味わえることもあります。

といわれていますがほとんど同じでしょうね。

質問した人からのコメント

2007/1/17 17:32:54

成功 わかりました。とくに区別はきにしないですね。でも「こぬか雨」というと、雨の御堂筋を連想しますね。なんとなく情緒がありますね。

「こぬか雨」の検索結果

検索結果をもっと見る

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dre********さん

2007/1/1217:38:02

霧雨は古くからある言葉ですが気象用語として選ばれてきちんと規定されています。
(微小な雨滴(直径0.5mm未満)による弱い雨)
こぬか雨は文学的表現として定着していますが気象用語ではないので、
この2つの区分をきちんとする規定はないということになりますね。
文学的にはどちらでも好みで区別していいと思いますし、気象用語としては霧雨を使うべきでしょう。

tak********さん

2007/1/1217:31:30

霧雨:多数のきわめて細かな水滴が低く垂れこめた層雲や霧から、かなり一様に降下する現象。ぬか雨のように降る霧。
小-糠雨(ぬかあめ):非常に細かい雨。細雨。
つまり大きな違いはなさそうですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる